プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その先の信州へ ~Bound for heartland Shinshu  佐久地方にある秘境の村へ その1
いまから20年以上前、JR東日本のこんな広告が印象に残りました。

maltsbound9211.jpg

まだ見ぬ知らない日本を訪ねてみませんか?
心のふるさと日本へ

そんなニュアンスが込められているとは思うのですが、実に旅情を誘うキャッチコピーでした。

信州にも観光ルートから外れた知らない秘境がたくさん存在しているように思えます。

信州の秘境と言えば秋山郷と遠山郷ですが、秘境と名の付いた時点で観光地と化すので、厳密にいえば秘境ではなくなります。
しかし3年前に訪れた下伊那の根羽村、天竜村、平谷村、売木村あたりは、そういう意味ではまぎれもなく秘境でした。

ところが

下伊那の村々に勝るとも劣らない、秘境の村が佐久地方に存在します。

北相木村 人口700人
南相木村 人口900人

いずれの村々も国道が通っていません。
となりは群馬県であり、実質的にはいずれも行き止まりの村です。

小学校はありますが中学校がなく、となりの小海町と「組合」を作って三町村合同組合立の中学校が存在します。
地方自治体に義務教育学校が存在しないという全国的に見ても珍しい村々といえます。

佐久穂町から小海町を経て、国道141から県道に入りまずは北相木村。


役場前



事前にウェブサイトで調べたところによると、山村留学を積極的に受け入れている以外は特に観光に力を入れている様子はありません。

集落のどんづまりからは御座山。

1984年の日航機墜落事故の第一報では「御座山付近に墜落か」などと、地名が報じられたところでもあります。

商店も希少で、人通りも少ない印象です。なんせ人口700人台の山村ですから。



北相木村を後にし、次に向かったのは南相木村役場。



役場と役場の間が5kmと離れていないという極めて特殊な立地でもあります。
独立した地方自治体というよりも、同じ自治体のなかの違う集落といった印象です。

しかし

南相木村は北相木村に比べるとずいぶんと開けています。

そしてあか抜けている印象です。何よりも南相木村には温泉があります。
しかもずいぶんと立派な施設です。

まるでスーパー銭湯のような雰囲気でもあります。



ひとっぷろ浴びた後、ランチを楽しむことにしました。






隣県新潟上越地区の人気B級グルメ
信州ではありませんが、お隣新潟上越地区の人気グルメをご紹介したいと思います。

とん汁たちばな


トン汁なんて、家で食べるものでしょ?
トン汁なんて、主役のおかずになれないでしょ?

未体験の人はたいていそう思うに違いありません。

かくある我が家もそうでした。

上越に出かけるとき、必ずその店の前を通りますので、存在は知っていました。
いつも人だかりができているので人気の店であることも分かっていました。

でも上記のような偏見によって、今日まで一度も足を運ぶことがありませんでした。

しかし

今日、ようやくその実態を知るに至りました。

トン汁定食980円


丼の並盛どんぶり程度の器に盛られたトン汁。
明らかに具の量が多いです。


興味津々箸を入れて一口食べてビックリ。

美味しい

具はひたすらシンプルです。

豚バラ肉
豆腐
玉ねぎ

しかしトン汁用に開発したという特製みそ、長時間煮込まれた豚肉はトロトロ、豆腐もトロトロ、厚切りの玉ねぎもトロトロ。

具のすべてが同じ柔らかさと食感を保っています。

私思うに、この柔らかさがココのトン汁の唯一無二の特色ではないかと思いました。

間違いなくトン汁ではありますが、まぎれもなくおかずになります。

本当においしい逸品といえます。



ちなみに大盛りは1280円。ご飯は普通盛で、トン汁が大盛りなのだそうです。
今回は普通盛でしたが、次回は大盛り、ライス小でオーダーしたいと思います。

須坂のとら食堂以来の、久々の大ヒット食堂。

大満足でありました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。