FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
5年は右肩上がり。でもその後は。。。。。
稼働率の見通しの甘さについて先日触れました。

かくある私も、開業前はイロイロ夢物語を書き並べました。

定員15人に対して年間2100~2200程度を目標に据えて計画を立てましたが、その線は開業4-5年ほど達成できました。

今、意気盛んなゲストハウス経営者はすぐに拡張しようと「2号店」などと業務拡張したがるのですが、そこは冷静になったほうがイイかもしれません。

開業間もないころ、ベテランユースホステル経営者(既存のライバル施設)に言われました。


はじめてから5年くらいは大いににぎわうだろうね。
でもその後が大変ですよ。ハハハ。。。


当時は、ムカつくジジイだ!なにくそ!!

などと内心腹をたてたものですが、残念ながら(?)概ね彼の予言通りに集客は推移しました。


開業2-3年のゲストハウスオーナーさんは、OPEN後不思議なくらいにお客さんがやってくるのに目を丸くし、勘違いを起こしやすくなります。


俺、結構実力あるかも??!!


やはりそこは一歩冷静になるべきでしょう。

ソーシャルメディアによる告知や立地、デザインコンセプトなど、その場所を選んだ目利きも併せ、成功するか否かは、経営者本人のセンスが問われます。実力がなければいくら流行っているからと言って簡単に集客できるはずもありません。

しかし、一定の流行とメディアの力によって、自分の実力が「倍加」されて集客できている部分も決して無視してはなりません。

例えば、今でも経営権譲渡案件としてサイトに出ている新潟市内のゲストハウスがあります。
定員15名に対して2018年の平均稼働率は40%とあります。

サイトも上手くできていますし、実際に泊まったことのあるお馴染みゲストさんに話を聞いてもなかなかの好印象な感じを受けます。


ですが、年間を通じての平均稼働率が40%と、立地の割には、先日の記事で触れた、根拠のない高すぎる「予想稼働率」とはかなりかけ離れていると言わざるを得ません。

とてもオシャレな古民家改造型。時代の主流をなすスタイルですが、そこでさえ、開業からわずか4年目で敗退を余儀なくされているという現実。


そのいっぽう、昨年宿泊した某ゲストハウスオーナーさんは目下二号店を開店予定なのだそうです。

開業3年でまだまだ右肩上がりと鼻息を荒くしていらっしゃいました。

でも。

それは決して彼の実力のみが反映されたものではありません。

全ての消費行動は流行り廃りがあるということをしっかり念頭に置いて、長い目で経営計画を立てるべきだと私は思います。



↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキング参加中です。
お気に召しましたらクリックをお願いしますネ★

毎日更新!北信州の宿・高社山麓みゆきの杜ユースホステルOFFICIAL SITE




スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/763-7b7bd9f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)