プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
超人気そば店はやはり味も接遇も一流な
戸隠の超有名そば店「うずら家」。
いつも行列が絶えることがありません。

レストランクチコミサイト「食べログ」では3.74という驚異のハイスコア。

折角泊まりで戸隠に来たので、並んでみることにしました。

長野駅からのバスを中社で降りて、店に直行。

時間は1330過ぎでしたが、このひとだかり。


予約シートに記帳し、約40分待ちと伝えられました。
待ち人に対応し捌くく役割は、大抵パート従業員と相場は決まっていますが、此処は店長、つまり主人が役割を担っています。

これくらいの繁盛店ともなると、決まりきった台詞で淡々と客を捌いていきそうなものですが、まったくそんな感じではありません。

客の目を見て、自分の言葉を用いて、心をこめて言葉を発しています。

待たされる客も不快な気持ちにはなりません。

そして約30分後、店長みずから私の前を行き、二階の座敷に通されました。

天ざる大盛
きのこの大根おろし合え

を注文。

待っている間、テーブル横に添えられたそばの栞を一読。

誰が書いたのか、並々ならぬ名文におもわず唸りました。

戸隠を愛し、蕎麦を愛する気持ちが伝わってきます。







メニューは豊富




まずはきのこ


そば。


戸隠ならではのボッチ盛りで、水切りは控えめ。
本わさびとキレある辛めのかえしがよく合います。


天婦羅は焙煎胡麻油でガラリと揚げられています。


蕎麦湯も沢山頂きました。



食べ終わる頃には2階席には誰もおらず。


非常に満足しながら支払の時に尋ねました。

テーブルにある栞の名文は何方の作ですか?

パートらしき女性が厨房の店主を呼んでくれ、出てきた主みずから笑顔で答えてくれました。

実弟が書いています。新聞も三紙愛読していましてね、好きなんですよ。書くことが。私にはそんな芸当ありませんけれど(^_^)v


忙しさに負けず、ひとりひとりの客への丁寧極まりない、でも恭しくもない、そんな店主の人柄が並々ならぬ蕎麦の味をさらに高みへと引き上げていることには疑いの余地がありません。

商売人の一人として、大切なことを気づかされたような思いがしました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/732-410648c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)