プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
須坂のホルモン名店
須坂にある隠れた名店をご紹介しましょう。

みのり



いわゆるホルモン屋です。

正式にはホルモン居酒屋なのだそうです。

なかでも「みのり焼」とよばれる、100%国産豚の生ホルモンを使用した、オリジナルの味付けホルモン料理がイチオシ。


引用

 
「その日さばいた豚ホルモン」を、「その日に手洗い」し、「その日に味付け」
しているらしく、新鮮な豚ホルモンが手に入るからこそできる、完全な生ホルモン料理。プリプリ感と歯ごたえが違います。

普通のホルモン焼きはアミの上で焼く焼肉を思い出しますが、 みのり焼きは「フライパンの上で炒める」といった感覚で調理します。
甘みたっぷりなタマネギと一緒に、創業より変わらない秘伝のタレで漬け込んでありますので、そのままフライパンに広げてください。
日本料理人が作り上げた、「素材を活かし」「五感で楽しむ」美味しいホルモン焼きをご家庭でお楽しみいただけます。



みのり焼きに入っている豚のホルモンは次の4種類(いずれも100%国産)

小腸
脂はそれほどないですが、噛めば噛むほど旨みが出てくる肉。
大腸
脂がのっていて甘みのあるホルモン。肉厚なのも魅力です。
胃袋
歯ごたえが強く、噛むほどに味わい深い肉。
子宮
ホルモン好きにはたまらない。程よい歯ごたえと旨みがあります。

豚の生ホルモンを美味しく食べるためだけに作られたこの「秘伝のタレ」は、この1滴1滴が店の宝。 
ホルモン料理では珍しい醤油ベースで、みのり焼開発当時より変わらぬ分量、製法で、現在まで「減っては足す」を繰り返しております。
タマネギ、そしてニンニクなど、それぞれ個性の強い素材をまとめ上げるこの「秘伝のタレ」がみのり焼きの美味しさのキーポイントなのです。
また、みのり焼に野菜などをトッピングする際にこのタレを少し垂らすことによって、味が薄くならずに食べることができます。


引用おわり

長野県内の情報番組でも度々取り上げられるほどの有名店でして、 前々から一度食べてみたいと思っていたところでした。

そんな折、須坂で 一晩過ごすこととなり 夕食に 頂く チャンスを得ることができました。

まずはみのり焼き


生のホルモンを味付けした料理ゆえに、コリコリした歯ごたえが特徴的です。

しいたけ


ゲストハウスのオーナーさんのイチオシ。

たかがしいたけ、されどシイタケ。
椎茸ってこんなに旨かった??

続いてマスターのおススメ「ガツ」


豚の胃袋だそうです。
これまたコリコリした歯ごたえ。

最後の
テッポウ。直腸だそうです。

〆にワンタンメンを食し、The End.

これだけ食べて2400円。

ホルモンはおおむね一皿420円で価格は良心的。
地元民に愛される居酒屋はやっぱり間違いありませんネ!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/731-8ae4f574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)