プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
北信州の蕎麦食べ比べ
信州と言えば蕎麦です。
せっかく信州に来たのだから、何処にでもありそうなありふれたオシャレなカフェレストランではなく、ソバ屋でランチを楽しみたいという方は多いのではないかと思います。

北信州地区では戸隠のうずらやさんがダントツの知名度、人気を誇っていますが、ここ飯山地区では非常に特徴のあるそばが食べられています。

その名も富倉そば。

オヤマボクチというヤマゴボウに似た葉っぱの乾燥繊維をつなぎにつかったその蕎麦は


非常にコシがある

のが特徴。

人によっては

硬い。固すぎる

と感じる方もいらっしゃいまして、好き嫌いは分かれるところではあります。

何故なら、つなぎに使うオヤマボクチの粘りが半端ではなく、多加水仕様にしてしまうとネバネバが強すぎてそば打ちどころではなくなってしまうらしいのです。

よって限りなく加水率を下げ、のす段階での無用の粘りを気にしなくてもいいわけです。
しかし加水率が低いということは蕎麦自体が固いということです。

手打ちには大変な労力が必要になります。

富倉そばでは一番人気とされる「はしば食堂」さん
17431721d.jpg




とにかく伸ばす段階で極限まで薄くします。


> でも、蕎麦自体が固いゆえに、ざるそばとして供されたものは非常にコシが強いものです。

飯山市街地にある「幻の富倉そば」さんへお邪魔しました。
1174417434.jpg



主人は富倉の人でして、お店だけを市街地に構えています。

蕎麦は太くそして強烈なコシがそば通をうならせます。
111745537d1.jpg





まるで5-6年前に発売された永谷園の「噛む」に似ています。

でも、富倉そばに共通したオヤマボクチの粘りが醸す口に含んだ時のツルッと感はスバラシイものがあります。
蕎麦湯は濃厚タイプ


飯山市木島地区にある本店と、国道117号線沿いにある支店で食べられますが、本店はざるそば一本勝負。
普通盛り700円、大盛り1000円。


はしば食堂さんよりも太くワイルドです。量は多いです。食べ応えは抜群です。

さらに木島平村観光交流センター内にある「樽滝」さん。
11175058b6c.jpg



10数年前にOPENしたお店でして、富倉そばと同じくつなぎに「オヤマボクチ」を使用、木島平ならではの名称で「名水火口蕎麦」と呼ばれています。

二八と10割が選べまして、この日は二八の大盛りを注文。
111749341aa.jpg

麺は細く、繊細。


麺のコシとのど越しはとみくら蕎麦と同等です。

お!かなりの大盛り!!とインパクトがありましたが、実は上げ底。

無用の誤解や期待を抱かせるだけなので上げ底は不要かな(^_^)

というわけで、富倉そばも所変われば。

どれも美味しいのですが、ワタシ的にはベストコストパフォーマンスは

幻の富倉そばとしておきましょ。

ぜひ貴方のお気にいりを探す蕎麦めぐりの旅に出てみては??
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/698-5442a6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)