プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
白馬山麓レイクサイドユースホステル訪問記 1 ~ 昔懐かしの温泉民宿
安曇野パストラルを後にしたその日泊まったのは

白馬山麓レイクサイドユースホステル


今年で開業50年を迎えた、ユースホステル創生期来の老舗中の老舗。

もとは木崎湖ユースホステルと名乗り、文字通り、大町市の北の端にある仁科三湖のひとつ、木崎湖畔の温泉民宿です。

若いころ、北アルプスを目指し毎年夏、大糸線のって白馬を目指していました。

安曇追分、柏矢町、海ノ口。。。 情緒あふれる駅に丹念に停車




し安曇野ののどかな大地を過ぎたころ、ひっそり佇む大きな湖が印象的でした。

その湖こそが木崎湖。


ユースホステルは宿泊街の中の真ん中にありました。

昔懐かしの民宿スタイル。


お部屋はすべて和室でこの日泊めてもらったお部屋はこんな感じ。


部屋の名前は

白馬
立山
五竜

北アルプス所縁の名前が連なります。

温泉はアルカリ性単純泉で、源泉が常に流れ込む「かけ流し」


熱くもなく、ぬるくもない。

肌触りのよさとあいまって実に気持ちのいい入浴が楽しめます。

ペアレントのおかみさんは御年86。
ですが、普段宿を切り盛りするのは娘さんです。


食後には普段使っていない旧館の大きな和室を見学させてもらいました。


正面には中庭があって、もしここを縁側にすれば外国人にはとても喜ばれるのでは?
と僭越ながらご提案申し上げました。

「古くて古くて。。。。」

と、ただひたすら謙遜される母娘さんですが、けっして卑下することなどないと思います。
決してお世辞などではなく、古いものには古いものにしかない魅力が必ずあります。

90年代頃はYHの世界も施設第一主義が蔓延し、いわゆるおしゃれな「ペンションスタイル」がもてはやされた時代がありました。
しかし、昨今の古民家スタイルのゲストハウスがにぎわう中、そうした古さは今の時代かえって売りになる可能性を秘めています。

いいお宿さんですよ。(^_^)v

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/685-cd708e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)