プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
安曇野パストラルユースホステル 訪問記 その1
2年ぶりに復活しました

突撃取材!信州のユースホステル

企画。

2泊3日の信州一人旅へ出発です。

まずは安曇野パストラルユースホステル。

途中の温泉に立ち寄ったあと、17時過ぎにチェックイン。
「安曇野ユースホステル」から1990年に移転新築開業され、以来26年。信州の人気ユースホステルとして長らく君臨していらっしゃいます。

実はここに泊まるのは18年ぶり。

開業前に、「信州の人気ユースホステルの見本をぜひ見てほしい」と、実家の両親を連れてお泊りして以来のことでありました。

チェックインは17時半ころ。

安曇野を見下ろす田園地帯の真ん中。敷地面積900坪という広大な敷地の中に独立して駐車場が設けられています。


庭の木々はかなり大きくなった印象でしたが、館内は当時と変わることがありません。


ペアレント安藤氏のセンスの良さを随所に感じる意匠は、どことなくヨーロッパ的でとても落ち着く空間を演出しています。


寝室はすべて2階にあって、階段ホールを四角く囲むように部屋が並びます。
すべての部屋はクラシック演奏に使われる楽器のネーミング。


この日使わせていただいたのは角部屋「ティンパニー」


ソファーとテーブル、2段ベッドが2つ。12畳ほどの広い空間です。


安曇野パストラルYHさんのデザイン的特徴として挙げられるのは、館内の電気配線をあえてむき出しにしているところ。
一見ダミーに見えますが、立派な生きた電気配線。


碍子を多用した黒電線は昭和30年代をほうふつとさせるレトロな印象。実用と装飾、一石二鳥です。


穂高市街地から少し標高を上げた西側に佇むホステルからは、安曇野の伸びやかな風景が広がります。
まさにパストラル(田園)です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/681-5d3bb731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)