プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
長野県とタスマニア
長野県はいわゆる信州合衆国。
同じ県でも場所が違えば、全く地域性が違うのも長野県ならではです。

県内では有名な話ですが長野市と松本市はライバル関係にあります。

廃藩置県の時に、北信は旧長野県、南信は飛騨とともに筑摩県でした。
これが合併して今の長野県となったのですが、松本は『長野市が県庁所在地では北に寄りすぎている』と、分県や県庁の移庁を主張したこともあったそうです。
北信には善光寺、南信には松本城といずれ劣らぬ国宝があります。

たとえば長野市出身者は「長野出身」といいますが、それ以外の多くは「長野出身」とは言わず、「信州出身」といいます。長野は長野市であって、長野県を意味するものではないという考え方が広く浸透しているのです。


ところかわってオーストラリアタスマニア州。

先日訪れたのですが、ここでも長野県と同じようなライバル関係にある市が存在します。

北のローンセストンと南のホバート

いずでれもオーストラリア有数の古い都市ではあるのですが、ホバートは政治の中心でローンセストンは経済の中心のような位置づけになっているようです。

まるで長野市=ホバート、松本市=ローンセストンです。

歴史的町並みの保全具合ではローンセストンに軍配があがるのもまた松本と同じでして、長野市よりも松本市の方が文化的史跡が数多く残ります。あがたのもり公園の旧松本高校や、市街地の大正時代の洋館などの伝統的建造物の多さは長野市にはない特徴。

実際、ホバートの人はローンセストンのことを褒めちぎるとあまりいい気がしないそうです。
ローンセストンの人もまた人口ではかなわないものの、州都のくホバートを強烈なライバルとしてとらえています。

南半球のはるか彼方のタスマニアにも、長野県と同じようなライバル関係にある自治体が間違いなく存在しているのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/665-e6c831ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)