FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
夏になると必ず話題に上る北限のユースホステル
北限のユースホステルといえばやっぱり礼文島桃岩荘。

毎晩繰り広げられる「ミーティング」はもはや伝説となっています。

泊まったこともないのに

「あそこはちょっと」
「好き嫌いが分かれる」
「行くには勇気がいる」

などと評されることも少なくありません。
実際ウチで泊り合わせたお客さんに「行ったことがありますか?」とお尋ねすると

ない

と答える方が少なくありません。

私は4年前に行きました。

大きな感動を覚えました。あの踊りの輪に100%馴染んでいたかどうかは定かではありませんが、あの演出は間違いなくユースホステル無形文化財と言っても過言ではありません。

もちろん自分の宿でも導入したいなどということは天地がひっくり返ってもありません。

しかし、礼文島の最果ての崖の上に立つ、秘境宿においてあの演出は大いにアリです。
車の通う道の先に存在する宿としては、おそらく日本国中で最も俗世間から隔絶された宿であることは間違いなさそうです。それは沖縄八重山の離島のどんな宿をもってしても敵わないのではないかと思われます。

桃岩荘のミーティングを仕切るヘルパーは、もはやヘルパーなどという生易しいものではなく、タレントであり舞台俳優同然です。
一挙手一投足がすべて全力投球の彼らの立ち振る舞いは、実に感動ものです。

大の大人であってもTDLに一歩踏み入れると、魔法にかかるのと同じく、多くの泊り客は桃岩荘の魔法にかかるのです。
魔法にかからないひともいますが、TDLと同じで、魔法にかかった人の方がより一層とその世界を楽しむことが出来ます。

桃岩荘のミーティングは動画撮影禁止です。
それもそのはず、あのパフォーマンスは単なる大騒ぎではなく、立派なステージショーだからです。

やはりあのユースホステルは守るべき無形文化財です。

1990年代初頭、日本のYH界は施設のグレードアップに躍起になった時代がありました。
何はなくとも施設の高級化を目指そうという気運でした。

しかしそれがかえってYH没個性を助長したような気がします。

YHは施設の充実度を売りにする宿泊施設ではありません。
泊まって楽しい、フレンドリーさこそがYHの生命線。

風呂がない、シャワーしかない。
狭い部屋に2段ベッドを押し込んだ、古民家改造の「ゲストハウス」が、トリップアドバイザーで90%以上の満足度を得るような時代です。
設備がイイのに越したことはありませんが、YHが目指すべきはソフト。その宿の唯一無二の何かをしっかり見出す必要があるとつくづく感じる今日この頃。

幸いこの8月は昨年よりも予約のペースが好調です。消費税増税の影響は全く感じられません。
このまま突っ走りたいですね~(^_^)


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/598-673d45e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)