FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
最強ランク間違いなしの唐揚げ定食
果たしてこのレポートB級グルメカテゴリーとしてよいものか迷いましたが、もの珍しさという点であえてここに組み入れました。

伊那市運動公園前の仕出し「みや川」。



長野県内の情報番組はもちろん、何コレ珍百景でも登場したことのあるお食事処。

何が凄いのかというと、それは唐揚げ。

また揚げ物かヨ~?、とお嘆きのアナタ、しばしお付き合いのほどを(^_^)

いきなり行きますよ



じゃーん!!



拡大写真

ガーン!


実はこれいわゆる普通盛り。750円
店の用語で言うなら「唐揚げ三個」。

大盛りなら「唐揚げ五個」。

ウケ狙いならば、迷わず唐揚げ五個注文すべきかと思いましたが、勇気を持って?踏みとどまり、唐揚げ三個を注文したわけです。


見た目は超巨大化したサーターアンダギー。
大人のげんこつ一つ分くらいと表現すれば適当かと。

しかしどうやってこんな形になるのか、テレビで見たときは不思議でなりませんでした。

もしかして分厚い衣で覆われているのかな?

それとも中に何かが入っているのだろうか?

しかしそんな心配は杞憂に終わり

中はギューギューに詰まった鶏の胸肉。



直径8センチの唐揚げ玉のそのほとんどが白身によって占められており、まずどうやって食べたらいいのか困惑。

単刀直入、大き過ぎて箸が使えないのですョ。


無理矢理しゃぶりかじりつき、とうもろこしをほおばるように表面を削っていくように食べ進む方法。

物体のほとんどがムネ肉。一般的な鶏の唐揚げの感覚とはかなり違うと言って過言ではありません。

衣自体にはしっかり味がついていますが、中は淡白な白身肉。

なんと表現すればいいのだろうか。

噛り付いた瞬間の食感は、山賊焼にかなり似ているものの、しかし2口目からはどこにも似ていない、あくまでみや川のから揚げボール。

三個位楽勝!と甘く見ていたら大間違い。かなり腹を空かせて行ったつもりでしたが、二個でダウン。

先日の涌井せんたあの大盛と野菜の天ぷらはペロリとたいらげたのに(^_^)

ほとんどの人が食べ切れないので持ち帰り用ビニール袋が常備されています。




食べきれる人があまりいないので、完食すると住所と名前を書くようになっています。



このメガ盛りのインパクトは、昨年春の新潟柏崎「萬来」以来ではないかと。

兎に角、おなかいっぱいすぎて動けません。

昼寝だ(^_^)




追伸

ここのお店ちょっとシステムが変わっていますので補足説明を。

かなり年配ご夫婦が店を切り盛りされています。

店に入るとまず中央に置かれた氷水ピッチャーの横にあるメモ用紙に自分の希望するメニューを書いておばちゃんに渡します。

ローメンすぐに出てきますが、唐揚げは結構時間がかかるようです。約15分

唐揚げ定食3この方ぁ~

と声がかかったら、自分で取りに行きます。

食べ終わったら自分でトレーを元に戻します。

おばちゃんにお代を払って店を出ましょう。


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/582-6cd807be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)