FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
トリップアドバイザー
まだ日本国内ではあまり馴染みではないかもしれませんが、世界的には超メジャー口コミサイトとして一般化している

トリップアドバイザー

観光地、レストラン、宿泊

旅のあらゆる要素が口コミ評価されています。

今般日本ユースホステル協会が、すべてのユースホステルの情報ページに同サイトの投稿フォームを設けました。

みほん

日本ユースホステル協会プレスリリース

賛否はあるようですが、私はこのやり方に関しては大いに賛成です。
こんにち、あらゆるサービスは口コミによって情報伝達がなされる時代です。

インターネットなるものが存在しなかった時代、ユースホステルはあらゆる宿泊施設の中でもっとも口コミが集客に影響する施設でありました。

なぜなら、ユースの利用者はユースを転々として泊まり歩いていたから。
談話室で盛り上がる話題といえば、もっぱら他所のユースの噂話でした。

事例1
XXユースの朝食はメロンパンだった。
朝起きると枕元にメロンパンが置かれているらしい。

事例2
XXユースでは予約なしで飛び込むと説教され、わざわざ近くの公衆電話から予約させられた。

40代以上の愛好家の間ではそこそこ有名な「都市伝説」でしたよネ。
そんな噂の発信源はやはり談話室での情報交換。ネットなどではなく、人間が生で伝聞しあって情報が拡散されていたわけです。

昔からユースに携わる人は口コミに敏感です。特に「ハードユーザー」から経営者へ転身した層の人たちの中にはそうした噂話や、噂にしか過ぎない(であろう)口コミやネットでの評判を過剰に反応し気にする人が少なくないような気がします。
あくまで個人的な印象ですが、そうした人たちは、公のサイトにおいて、悪く書かれることを必要以上に気にする傾向にあるように感じます。

今回のトリップアドバイザーの件についても、利用していなくとも投稿ができるということに危惧を抱くひとも少なくはないようです。

しかしトリップアドバイザーはもはや旅の口コミの世界スタンダードのような気がします。

ユースだからどうこう。
ユースホステルはあれこれ。

自己防衛に走る昔気質の人がよく口にしたフレーズです。でももはやそんな時代ではありません。
いつまでも井の中の蛙ではいけないのかなとも思います。

悪く書かれるような心当たりがあるのなら即刻改めるべし。
ないのなら、正々堂々と営業すればいいと思うのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/578-44c98a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)