FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
信州人が共通語と信じてやまない方言 ②
ブログOPEN記念ってことで、思いつくままに次々ネタを繰り出して参ります(笑)

さて、信州人が共通語として信じてやまない方言の第二弾としてこれを紹介しない手はないでしょう。


【ごくろうさま~】

誰でも使いますよね?でも一般的にはこの言葉を発する相手は結構限られませんか?

そう。上司が部下に対してのねぎらいの言葉であり、普通は決して若造が目上の人に対して使ったりはしません。
ビジネスマナーに反するものです。

しかし。

信州地方においては、「お疲れ様でした」に、「ありがとうございました」が少し混じった感じで、信州では、目上の人に対して「ご苦労様でした」といって苦労をねぎらい、(少し)感謝する表現といえます。
もしくはそこまで重い意味はなくとも、普通に行き会う時の挨拶言葉としても気軽に使われるものです。

信州のある会社で、信州人ではない上司が帰るとき、信州人の部下が「ご苦労様でした」といったら、「上司に向かってご苦労様とは何事だ」と上司に叱られたそうです部下は何で叱られているのか判らず、上司不信になったという逸話(?)には事欠きません。

若い人は「お疲れさま」という挨拶を交わすようになってきましたが、違和感を感じる年配者はまだ多いようです。なにしろ、ずっと昔から「おつかれー」という挨拶は「今晩は」という意味で使われてきたのですから。


私が子供の保育園にクルマで送り迎えする時、園ですれ違う保護者の人たちは皆こう挨拶します。

朝の登園時・・・おはようございます
夕方の帰宅時・・・ごくろうさま~(語尾は少し上げ目に伸ばすのがミソ)

送迎という行為は朝夕どちらも労力としては全く同等のものなはずですが、決して朝には「ごくろうさま」とは云いません。

ワタシの印象としては、「ご苦労」というニュアンスだけでなく「こんにちは」「さようなら」という意味合いも多く含まれているような気がしています。

方言も所変われば。面白いですね。

=========

信州ユースホステル旅情報


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/5-f7c94113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)