FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
北陸新幹線列車名公募ほか
北陸新幹線の列車名公募がはじまりました。

多数決ではなく、あくまで「参考」ではあるものの、やはり興味深いものがあります。

2年ほど前、私はブログでこんな予想をしました。

日本有数地帯の米どころを走るので、「みずほ」でいいのでは?

しかし、その名は九州新幹線に横取り(?)されました。

さくら
みずほ
はやぶさ

国鉄時代の長距離特急列車の良い名前はほとんど出尽くした感があり、さてどうする?な感じです。

現行の特急列車

「はくたか」

が最有力という説も少なくはなく、実際かなりの広域を走る列車ゆえ、特定の固有名詞は嫌われる傾向が如実です。

「はくたか」

そんな何処のものともわからない、そんな抽象名詞がいちばん相応しい気もするのですが、果たして結果はいかに??


それにしても北陸新幹線は飯山市民にとってはまさに悲願でありました。

今をさかのぼること明治中期、信濃と越後を結ぶ鉄路の計画が持ち上がったとき、当初は長野から千曲川沿いに線路を敷き、飯山から富倉峠の下を短いトンネルで越えて頚城平野まで線路を敷く計画だったのです。
ところが地元民が「陸蒸気の煙で稲が枯れる」と猛反対し、結果妙高高原ルートに変更されることに。
しかしその結果物流ルートが完全に変わり、飯山は寂れていったという苦い歴史があります。

地元の飯山にとっては、まさに100年来の悲願。
新幹線駅開業ということで、地元はさまざまなイベントを仕掛けています。

面白いところでは地元JAバンクは


定期預金30万預けてくれたら飯山~金沢または飯山~東京間の往復新幹線チケットを抽選で30人にプレゼント

してくれるそうです。



如何ですか?(笑)

駅舎外観はほぼ完成の飯山駅。


今年からいよいよ内装工事が本格的に始まり、12月にはテスト走行が始まるそうです。

楽しみですね。(^_^)


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/498-fd97a6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)