FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
親切すぎるラーメン店店員
先日入った、とある隣県のラーメン屋での出来事です。

人気店だけあって、到着時には外の待合席での空席待ちを余儀なくされました。迎えてくれた20台半ば~後半と思しき若い男の店員さん。

「どちらからお越しですか?」
「長野です。」
「え!?そんな遠いところから!?何処で知ったのですか?」
「寺泊の魚屋の兄さんがココは旨いと勧めてくれたんですよ」
「ありがとうございます~ぅ^_^」

オーナーでもなかろうに、彼の全くマニュアル的でない自然な会話に、良い意味でオドロキでありました。

10分ほどして席が空いたので、その店員さんが店内へ招じ入れてくれます。
しばらくすると、2歳の柚花が、手のひらを気にしながら、痛そうなそぶりを見せていました。よく見ると、小さなとげが刺さっています。

泣くわけでもなく、取り乱すわけでもありませんが、そのおかげでラーメンが運ばれてきた後も、なかなか食事に集中できません。

後で取ってあげるからね」

などと、なだめる爺、婆、薫、ワタシ。 それでもなかなか食が進まない柚花。

ダメもとで店員さんに尋ねてみました。先ほどの若い男性店員です。

「つかぬことを伺いますが、毛抜きのようなものをお借りできませんか?娘の手のひらにとげが刺さっていまして。。。。」

「実は先ほど、店の救急箱を開けて探してみたんですが、なかったんですよ。すみません。お役に立てなくて。。。。。」

頼みもしないのに、彼は黙って毛抜きを探してくれていたんですネ。昼時の忙しい時間帯にもかかわらず。

その応対はきっと店のマニュアルとは全く関係のないところで、彼の持つ人柄と親切心によるものだったに違いありません。


予想外であることこそ最大のサービス。

スワコユーペンハウスのN氏の口癖でもある、いわばワタシにとって「格言」でもあるこの文句ですが、まさにその王道をゆく応対に家族一同大感激。

何気ない親切に今年最高の感動、感激を味わったラーメン店。

接客サービス業に携わるもの、いつもこうありたいものです。

本当に良い一日でした。シアワセな気持ちになれた一日でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/489-a3d74c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)