FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
年に一度の幻の滝
飯山市のとなり、下高井郡木島平村に一年に一度しか現れない「幻の滝」があります。

毎年5月8日の8時から8時間の間だけ現れるヨにも珍しい滝。

R0012591.jpg

木島平村を東西に流れる千曲川の支流「樽川」の上流部に「玉瀧不動明」が祭られており、このすぐ下流にある
二つの滝「雄滝」「雌滝」を総称して樽滝と呼ばれていました。
この滝にはその昔、下流にある柏尾(飯山市柏尾)から大蛇がこの雄滝に移り、雨乞いをして干害から地域を救った
という伝説も残っています。

戦前までは5月8日に滝を見るために近村から多くの人が集まり、不動明王にお参りをするなどして村民の憩いの場
にもなっていたそうです。

ところが大正12年に発電所が建設され、上段にある導水路から余った水を崖下の樽川に流したのをきっかけに
この滝も合わせて「樽滝」と呼ばれるようになりました。

その後昭和59年に管路の改良工事を実施し導水路全ての水を発電用に用いることができるようになったため、
滝は消滅してしまいました。

しかしながらこの滝は岩肌を流れる水と滝を彩る緑の木々が大変美しいため、写真愛好家や地元の強い要望で、
昭和62年から5月8日に行われる「玉瀧不動明王例祭」に合わせて水を流すようになりました。

これが一年に一度の「幻の滝」として現在に至っており、この日には「俳句大会」や「謙信そば祭」なども行われ、
多くの写真愛好家とともに大変な賑わいを見せています。

当日12時頃撮影



確かに流れていました。

しかし写真家の多いこと!
R0012590_20100510074348.jpg


信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/41-a347c2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)