FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
信州新町のジンギスカン
乗鞍高原に向かう途中、信州新町でジンギスカンレストランに入りました。

ジンギスカンといえば北海道を真っ先に思い浮かべる方が多いかもしれません。でもここ信州新町はひつじとサホークの一大産地であり、

ジンギスカン街道

なるグルメストリートが存在します

信州新町のめん羊の飼育は昭和5年から始まりました。

品種はコリデール種とメリノー種。当時の羊は毛と肉の両方が利用でき、しかも価格が良かったのと、信州新町の乾燥気候が飼育に適していたり、養蚕の廃棄物と豆殻などが飼料となったので、羊を飼う農家が増え続け昭和20年代の後半には4,000頭もの羊がいたそうです。

ジンギスカン料理は、昭和11年におこなった料理講習会でそのおいしさを味わった人たちが徐々に広めていったと言われています。
昭和26年に観光協会が東屋を建て信州新町への来客をもてなしたのが評判になり信州新町のジンギスカン料理がさらに世間に広まりました。

昭和40年、50年代になると交通の便も良くなりジンギスカン料理を扱う店も増え、「ジンギスカンの町信州新町」が定着しました。。


というわけで

スーパーでも見かけるジンギスカン製造の「むさしや」直営店に入ることにしました。
国道沿いの目立つ場所にあるので、存在は昔から知っていたわけなのですが、いったいいくらで食べられるのかが不明で、長らく足が遠のいていたというのが本音でしょう。
CIMG6044.jpg

CIMG6036.jpg

CIMG6040.jpg

意外と良心的価格。満足ランチマトンロース定食を注文しました。
CIMG6042.jpg

ごはん、みそしる、つけもの、そしてジンギスカン。
CIMG6037.jpg

ですが

推して知るべし味と思うなかれ。
ヒジョーにやわらかい肉はミディアムで頂くのが最高でしょう。
リンゴがブレンドされていると思われる甘めのたれが、なんとも絶品です。北海道で食べた松尾ジンギスカンとは全く違った味わいに感動しました。

超まいう!!

でありました。

松本から長野へ向かう途中、ぜひお立ち寄りいただきたいグルメスポット。
是非お試しください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/392-02a0b581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)