FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
外の世界を実感してみる
先日、北海道をバイクで回ってきました。

はユースのオーナーだから、同じユースや「とほ宿」を利用して旅すると思っている方も多いようですが、実はそんなことはありません。

宿の経営者たるもの、違うジャンルの宿に積極的に泊まり、常に外の世界を体感しておく必要があります。

かつてはユースは最も安価な宿泊ネットワークと云われた時代があります。
しかし、それもすでに過去の話で、価格面ではユースホステルよりも安く快適な宿はいくらでも存在します。

楽天やじゃらんを検索すれば、ユースよりも安いビジネスホテルや温泉旅館がゴロゴロ出てきます。

最近私達の間でも頻繁に話題となる「ゲストハウス」は設備的にはユースと同等で値段が安いものです。
でも、設備的にユースよりも優れていて、値段の安い宿が存在することを見逃してはなりません。

今回北海道では5泊しました。


①スマイルホテル(函館) 3350円 *朝食付き

②ライダーハウス・蜂の宿(美瑛)*併設の居酒屋で1500円分飲食すると宿泊無料

③ラスティングホテル(釧路) 5500円 *朝食付き

④KKRかわゆ(川湯温泉)3980円 *素泊まり

⑤薫風舎(美瑛)9000円 *二食付き


函館のビジホはライダー限定のプランで、これまでのビジネス&観光客からツーリング客を取り込もうとするホテルの経営戦略が垣間見えます。バイク専用の屋内Pが用意されているのがミソです。
CIMG5579.jpg

ライダー限定プランではありませんが、川湯温泉のKKRには道外ナンバーのバイクが10台止まっていました。
CIMG5742.jpg


近くにはユースホステルやとほの宿が存在しますが、おそらくこの閑散期において、それほどのバイク客が利用しているとは思えません。

わずか3980円で、立派な旅館部屋と、24時間入れる温泉が用意されていれば誰でも目がくらんでしまいます。
CIMG5741.jpg

値段だけでは全く勝負ができないのは明白です。

ユースの独自性は何なのか??

それは、やはり「泊まることそのものが楽しいこと」に限ると思うのです。

かつて、ユースに泊まれば必ず仲間が出来ると云われました。かくある私も、独身時代は仲間を求めて積極的にユースホステルを利用したものです。ユース以外に泊まるなどということは全く考えられませんでした。

しかし、お客さんからは最近頻繁にこんな言葉が聞かれます。

「平日泊まるといつも貸切なんですよ」

何とも切ないお言葉であります。

それは裏を返せば

「寂しかった」

ということに他なりません。

あえてユースを選んでくれたお客さん。そんなお客さんが、たとえたった一人であっても、せめてそこでの滞在が楽しいものとなるよう、私達オーナーは精一杯おもてなしをしなくてはなりません。

私達の宿は、やはり寝るだけの宿ではないのですから。。。。。。
旅に出るたびに、いつもそんなことを思うのです。

初心忘れるべからずですネ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/385-d8f27fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【外の世界を実感してみる】

先日、北海道をバイクで回ってきました。はユースのオーナーだから、同じユースや「とほ宿」を利用して旅すると思っている方も多いようですが、実はそんなことはありません。宿の経...
[2012/07/05 10:05] まとめwoネタ速neo