FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
ビーナスラインの旅 3   ~ステージ2
白樺湖を過ぎ、大門峠で車山方向へ分岐。あたりは笹原です。
この笹原ですが、森林限界上かと思われがちですが、実はそうではありません。

霧ヶ峰の草原は、北アルプス白馬岳など3,000m級の山々の稜線や山頂付近の高山帯に発達する高山草原(通称「お花畑」)とはまったく性質が異なります。

標高2,000m以下に広がる霧ヶ峰は山地帯から亜高山帯に該当するため、本来はミズナラ林、シラビソ・オオシラビソ林、モミ林などの森林であるはずです。しかし、ここは草原。

歴史を振り返りますと、霧ヶ峰は、近世以降入会山として利用され、昭和30年代頃まで地元の牧野組合の方々が大鎌で草刈をしていた採草地だったそうです。

牛や馬を飼っていた当時は、冬の干草を得る為に朝早くから草刈をし、刈り残した部分には「野火つけ」(火入れ)を行っていました。そのような里山的な管理が行われた結果、この広大な草原景観が保たれてきたのです。

霧ヶ峰は阿蘇、秋吉台などと共に日本を代表する二次草原です。また、人間の活動、文化と自然が互いに織り成す「草原景観」とも言えます。

この大門峠から八島湿原間15.3kmの草原区間をビーナスラインステージ2とします。

大きな地図で見る



CIMG5340.jpg

CIMG5341.jpg


車山スカイプラザ
CIMG5342.jpg
ココの味噌天丼はスゴイぞ~!!!

動画をどうぞ!




霧ケ峰
CIMG5343.jpg

バイクもたくさん!ビジターセンタに立ち寄ってみました。
CIMG5344.jpg

CIMG5345.jpg


八島ケ原湿原
CIMG5346.jpg

ほかと例えるのが良いのかわかりませんが、尾瀬ヶ原のようでもなく、戦場ヶ原のようでもなく。。。。でも何処かに似ている。
CIMG5347.jpg

木々が低く、密生していない感じはまさにミニ釧路湿原。
CIMG5348.jpg

霧が峰に伸びる稜線の感じもまた北海道道東地区の海岸線地帯のような趣です。
礼文島8時間コース召国付近から見る礼文岳のようにも見えてしまいます。
CIMG5349.jpg

本州ではなかなかお目にかかれない湿原景観といえるのではないでしょうか。

小さいながらもビジターセンターもあります。
CIMG5351.jpg

CIMG5350.jpg


大きな地図で見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/369-632bc113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)