FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
高原鉄道・小海線
小海線に乗ってきました。
いわずと知れた高原鉄道の代表みたいな線区です。

出発は小諸駅から。
IMGP5851.jpg


9:57発小淵沢行きは幸運にもハイブリッド車両である、キハE300.
IMGP5856.jpg

IMGP5861.jpg

自動車のハイブリッドカーとは違って、駆動は常時モーター。
起動時はモーターオンリーで、加速が始まると発電機として搭載されているディーゼルエンジンが起動し蓄電池に電気が蓄えられます。ほとんどが上り勾配となる野辺山駅まではエンジン音が常時鳴り響いている感じですが、逆に野辺山以遠の下りの時はエンジン音はほとんど聞かれず、落下重力によって蓄電池への充電が継続して行われていると推察されます。

野辺山までは気動車、野辺山から先は電車。まさにそんな感じです。

IMGP5852.jpg
曇天時には最悪な画質のW90も晴天だとこのとおり。いくらなんでも違いすぎやしませんか?!

小海で反対列車の交換。
どうやらハイブリッド編成は私が乗っているこの1編成のみの模様です。
IMGP5853.jpg

いまどきの車両には珍しく、客席の窓がひとつおきに開閉できるようになっています。さすがは高原列車として設計されているだけのことはあります。でもブラインドやカーテンがありませまん。なぜでしょ?
高原では太陽の光も存分に浴びよということなのでしょうか?(笑)
IMGP5855.jpg

野辺山高原にさしかかり八ヶ岳が車窓に展開。まったく雪がついていないのに驚きました。
IMGP5863.jpg

IMGP5859.jpg

IMGP5857_20111117212911.jpg


野辺山駅にて
IMGP5860_20111117212150.jpg

この後、小淵沢から松本、穂高へと乗り継ぎました。

たまには汽車旅、しなくてはネ!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/302-05f1d7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)