FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
耳の痛い話 ~得して損する? or 損して得取る?
先日、YHを利用されたお客さんから、長野県協会にこんなクレームがあったそうです。

=====

とある★★★★のYHを利用した。宿に入ったら電気が消えていた。点灯した電気だが、受付で支払いを済ますといきなりを消された。宿泊者がひとりだったせいもあって、食事を終えると、そそくさと片付けられた。
食後にゆっくりする間もなかった。
★マークはハード面を評価したものだというが、ソフト面は評価の対象にならないのか?

=====

現場に居合わせたわけではないのでよくわかりませんが、想像するに、少人数のお客ゆえ節電が徹底しすぎたケースといえなくもありません。

この話を同席したペアレントさん達は口々に


昔はとにかく電気はつけておく、って感じだったけれど、最近は結構消しちゃいますよね。


と、自己擁護ともとれる発言が多く聞かれました。

しかしこれには正直ガッカリでした。
自分の振る舞いは本当に正しかったのか?もう少し皆で反省してもよかったのではないかと。

冷静になって考えて見ましょう。
昨今、やたらと節電節電と叫ばれていますが、電気をひとつ消すだけでどれほどの節電効果があるのでしょう?
実際に細かい計算をしてみることにします。

電気料金シミュレータ

たとえば、13Wの蛍光型ボールが6つある部屋の電気を一時間つけっぱなしにしたとすると、その電気代は
わずか1.6円

意外なようですが、その程度の電気料金にしかならないのです。

一般家庭なら人の居ない部屋の消灯はあたりまえです。
でも宿泊施設においては、たとえその部屋に人がいないとしても、おもてなしの雰囲気を演出するには特に談話室、ラウンジに相当する場所の電気は絶対不可欠だと考えます。

ひとそれぞれ考え方もあろうかと思いますが、たとえお客さんが一人であっても、そしてその人が食事を済ませて部屋に帰ってしまっても、また戻ってこられる可能性がある時間帯なら、私は絶対に電気は消しません。

消灯されてしまっていては、それは「立ち入り不可」を意味するものだったりします。もし私がお客ならそう捉えるでしょう。

1.6円の節電効果を得るためにお客さんを不愉快にさせるか
1.6円の電気代をかけてお客さんを暖かい気持ちにさせるか

どっちが良いでしょう?

営業施設なら、迷わず後者でしょう。

損して得取れとはよく言ったものですが、やはり過剰な節電は行き着くところ人を不幸にさせてしまう可能性すらはらんでいるのです。
気をつけねばなりませんね。

あと★マークについて。

投書された当事者の方もおっしゃる通り、YHの施設は、おしなべて一般のビジネスホテルや旅館民宿などに比べると設備面では大きく劣ることがほとんどです。

しかし、いったいいつからYHがハードを売りにする宿泊施設になったのでしょうか?
経営者として思うのは、やはり利用者にYH魅力を訴えるには、ハード面のみを評価した指標はあまり意味を持ちません。

今、全国各地で「ゲストハウス」を名乗る簡易宿所が勢力を拡大しています。
設備的には非常に質素なものですが、20年以上前、YHがよりYHらしかった時代の雰囲気で満ち溢れています。

今YHに求められているのは、いかに施設が整っているかではなく、いかに楽しい雰囲気に満ち溢れているか。
そこに尽きると思うのです。

YHの衰退に歯止めをかけるにはそこしかないと、多くの経営者が感じているはずです。

今からでも遅くありません。たちあがろうYH!


信州ユースホステル旅情報


スポンサーサイト

コメント
いつから日本人は・・・・
“塩梅”と言う言葉が好きです。。。
なんか最近の日本は塩梅を忘れてしまったかのようです。
省エネと言うと“省エネ”に突っ走り、あげく、言葉だけが先走り、唱えただけで実行した雰囲気になり、言葉が多く氾濫し、それが省エネでなかったり(笑)
節電が言われると何でもかんでも電気を消すって風で、あげくテレビなど人が前に居なくなると自動で消すなんて機能をつけて、そんなの自分で消せば良いだろう、それすら出来ない日本人になってしまったのか。
世の中明るすぎると思う。視力の弱い方々には明るくないと危ないこともあると言うことだが、それにしても真昼より明るいところがあるが、ほどほどの塩梅で良いのではないか。
客商売でも同じだと思う。
確かに談話室などが真っ暗では入って悪いのだろうか?なんて思うこともある。
それでも、煌々と明るくしておく必要があるとは思えない。
そんな明るいところ、私などかえって落ち着かず、居づらい。
ほどほどの塩梅が丁度良いのでないかなッ!!
YHに安さだけを求めるのであれば、チョットした町の駅前のホテルの方が良いのではないか。
同宿した人と人とが何気に交わす会話、ペアレントとの何気ない話などなど、それも塩梅良く。。。
そんな雰囲気が・・・・・、私がYHに行く“訳”です。
そして、その雰囲気があることが、私がリピートする“訳”なのです。
御YHを初めて利用させていただいたのが昨年秋でしたが、そこでの出会いで、又、新たな友ができました。とっても嬉しい嬉しいことです。
ただ、、、、夕食後の強制参加のミーティングはこれからも無しでお願いしますね。。。
ジジイの私には酷なんですよねぇ、若いときは楽しかったんですが。。。。
[2011/06/26 08:44] URL | #B2bgHvfw [ 編集 ]


ゲストハウスに負けるな!!
ユースにしかできないこともある
がんばれ!!ユース!!
[2011/06/26 22:45] URL | おはぎ@愛知 #- [ 編集 ]

Re: いつから日本人は・・・・
節電という言葉だけが先行してしまうのはやはりいけませんネ。
もちろん無駄な電気は使う必要はありませんが、サービス業としての本筋を忘れてはなりません。
微妙なところですが、人を不愉快な気持ちにさせぬよう、肝に銘じて日々の運営に当たりたいと思っています。
[2011/06/26 23:34] URL | なかむら@みゆきの #- [ 編集 ]

誤解のなきよう
修さま
今回の北海道旅で、桃岩荘に痛く感激したわけですが、決してあのスタイルを真似ようなどという気はありませんので誤解されませんよう(笑)。
強制ミーティングなんて遠い昔の話で。。。。。

おはぎさま
YHにしかできないことって何だと思われますか?
なかなか難しいような気もするのですが。
お気づきの点があればご教示を。。。。。
[2011/06/27 18:03] URL | なかむら@みゆきの #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/265-7581276d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)