FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
心うごかす旋律 ~唱歌「ふるさと」
震災以降、音楽の必要性が叫ばれています。

3.11以降、被災地を訪れて演奏したプロ、アマチュアのバンド、合唱団は数知れずです。
音楽には間違いなく人を元気する秘めたパワーがあるものです。

そんな中、唱歌「ふるさと」の演奏頻度はずば抜けて多い印象を受けます。

ご存知のとおり、歌詞は子供の頃の野山の風景を遠い地から懐かしむという内容で、生まれ故郷から離れて学問や勤労に励む人の心情を歌っているものです。

作詞は長野県出身の高野辰之で、歌詞に登場する「かの山」は高野の生家のあった中野市永江の「大持山」、「かの川」は「斑川」であるとする説が一般的です。

ただし、歌の中には場所や人を特定する歌詞が出てくることはなく、この歌を通じて、多くの日本人が、それぞれの故郷の光景や家族に思いをめぐらせ、歌の持つ情感に共感できることこそが、多くの日本人の心を動かす所以といえましょう。


オリジナル歌詞

兎追ひし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて
忘れがたき 故郷(ふるさと)

如何(いか)にいます 父母
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思ひ出(い)づる 故郷

志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山はき 故郷
水はき 故郷

やっぱり何度聞いてもじーんときますネ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/251-a0be4b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)