FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
宿泊業界大打撃
今回の地震は、津波と原発損傷という3重のダメージを被ってしまいました。
日本国中のほぼすべての産業が大きなダメージを受けていますが、宿泊業界もまた未曾有の経験を余儀なくされています。

単に震災ショックによる消費ムード減退というだけでなく、放射線漏れに敏感な外国人が観光地から姿を消しています。

別府のホテルで外国人キャンセル続々

五箇山でも

ハウステンボスも大打撃

道内観光地は閑散

こうした例は特に外国人依存比率の高い観光地で特に顕著になっているようでして、原発問題が収束しない限りこの状況はしばらく続くものと思われます。

地震に原発。

旅行どころではないという声も聞かれますが、私たちユースホステル経営者はこれが生活の糧なんです。(x_X)

スポンサーサイト

コメント
なぜ自粛なのか???
東北の春は桜と共にやってくるのです。
長い冬を経て待ち遠しい春なのです。
県外の方々だけでなく、地元の者にとっても待ち遠しい春なのです。
花の下にゴザを敷き、ご馳走を広げて、みんなで楽しく語らいながら飲み食い。。。
ですが、今、そのことすらも自粛しなければならないような雰囲気が見えます。
確かに未曾有の災害ですし、原発の行方も気になります。
ですが、社会生活が沈滞してしまうことで、世の中が廻らなくなってしまい、沈滞に拍車がかかって、底へ底へと沈んで行ってしまうような気がするのです。
3月の送別会も4月の歓迎会も行わない(行な得ない)ところが多かったようで、山形の繁華街も火が消えたようになってしまいました。
テレビや新聞等で被災者の方々の声を聞くことがありますが、自分の生まれ育った地が好きなんだと。そして、これからも住み続けると。そのためには後ろを振り向かず前を向いて歩いて行くのだと。そんな声に涙が出そうになりますが、本当にその通りで、希望を持って前に進んで行くことが、これからを生きていく力なのだと思います。
暗く沈んでいる、こんな時こそ、明るく華やかに生きていくことが必要なのではないかな。
[2011/04/07 08:44] URL | #B2bgHvfw [ 編集 ]

なぜ自粛なのか???
今でこそ自粛も考え物だとの論調が増えてきましたが、震災直後は違っていました。

過去の地震の経験上、とにかく風評被害と自粛が自営業者を悩ませることはわかりきっていましたので、当日の20時頃には

当方いたって元気です。無事の人間がまっとうな経済活動をしなくてはならないと肝に銘じています

とのブログ記事を書き込みしました。
でも、当時はなかなかそんな雰囲気はありませんでしたね。しかし災害発生後の経過時間とは関係なく、元気な自営業者はまっとうにそれで飯を食うしかありませんから。。。。。
[2011/04/09 23:03] URL | なかむら #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/229-0f9f2f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)