FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
季節限定スイーツ 小布施堂「朱雀」
季節(秋)の甘味といえば、信州ではやっぱり小布施町の栗。

栗菓子店が軒を連ねる小さな町は、この時期特に観光客でにぎわいます。
IMGP0609.jpg


お目当てはやっぱり栗。

桜井甘精堂
小布施堂
竹風堂

そんな有名店がしのぎを削る中、今の時期しか食べられない変わった菓子があります。

ずいぶん前に長野ローカル情報番組で見て以来、気になっていたものの、時機を逃してばかりいた一品。

朱雀
IMGP0593.jpg
これは抹茶セット1050円

朱雀本体を拡大してみると。。。
IMGP0594.jpg

ドーム型の表面に細いペーストがびっしり並んださまは、栗の木テラスのモンブランと非常に似ています。
しかしドーム表面積はそれよりはるかに大きく、ざっと3-4倍はありそうです。

しかーし!

これはあくまで栗の点心。和菓子なのであります。

この細いペーストの正体は、栗を徹底的に漉したキメの細かい栗そのもの。加糖していません。
クリーム、油脂、乳製品などはおそらく一切添加されていません。

なぜなら、甘くないからです。そして、見た目と裏腹に、「しっとり感」が皆無だからです。
食べる前の心構えとして、

決して洋菓子、殊に「モンブラン」と比較してはイケナイ

と申し上げておきましょう。

しかしこの麺状の栗があまりにスゴイ量なので、いったいどれ位の栗が使われているかきいてみたところ、

だいたい20粒くらいです

との由。

IMGP0595.jpg
IMGP0596.jpg

掘り進んでいくと、中心部に色の違う甘い栗あんが仕込まれています。
詳細は不明ですが、おそらく加糖した栗ペーストに乳脂肪が混ぜ込まれている模様で、外の麺状の栗ペーストのパサツキ感を栗あんのコクで調和させています。

栗餡は色の違う二段仕込みになっていますが、店員さんによると、栗の色の濃い部分と薄い部分を、部位別に分けてペーストにしているそうです。

なかなか手が込んでいるではありませんか。
IMGP0597.jpg

IMGP0598.jpg

一人でひとつ注文すると、おなか一杯になること必至です。
あと、お茶なしで全てを食べるのはなかなか大変です。

この日は女房と二人で 朱雀セット+単品抹茶を注文し分け合って食べました。それでも十分なボリュームといえます。

好みの問題はあるでしょうが、季節限定の珍しさもあり、一度は食べてみる価値はアリです。

土日はかなり並ぶそうですから、開店直後を狙って出かけるのが良いかもしれません。

信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/151-6161c912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)