FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
部屋割りの苦悩
大きなユースホステルの場合、宿泊室には明確に男女の区分があって、定員も男女同等というのがおおよその慣わしでした。

しかし定員15人以下の「小ホステル」の場合は、その区分を明確にする必要がありません。
わが宿には4人部屋が3つ、3人部屋が1つありますが、男女を明確に区分しているわけではありません。

稼働率を上げるためには予約状況によって部屋割りを臨機応変に変える必要があります。

こんな状況があったとします。

週末を控えた金曜日

翌土曜日にすでに男性が7人の予約が入っていたとします。

この場合、この時点では

4人部屋A・・・・満室
4人部屋B・・・・残り1人
3人部屋A・・・・空室

という風に部屋を割り振っています。

そこに

男女1名ずつの予約が入ったとします。訊けばその方はご夫婦。通常なら夫婦で1室をお願いされるだろうと思いきや、男女別々の部屋を希望されました。

そこで悩ましい判断を強いられます。

奥様を3人部屋Aに割り振ると、翌日土曜日までにあと2名の女性の予約がほしいところです。
しかし、女性の直前予約が入る可能性は低く、当日まで2名分の空きベッドを残したままになる可能性も大です。

ところが3人部屋にご夫婦を割り振ると、1人分の空きベッドは出てしまいますが、結果的には稼働率が上がる可能性は大です。
なので、そんな時は

個室orドミトリについてはこちらにお任せいただけますか?

と切り出します。

何が何でも相部屋でなければNO!という人はなかなか居ないのではと思うのです。


信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shinshumaster.blog121.fc2.com/tb.php/100-446d4e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)