プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナリ食堂 1
イナリ食堂といえば、飯山のメガ盛り食堂として超有名。
最近は食べログの影響か、相当遠方からもお客さんが押し寄せるようになりました。



お泊りのお馴染みゲスト・K様と飯山の名物食堂「イナリ食堂」の話題で盛り上がることはしばしばです。

チャーシューメンの肉量がスゴイ
かたやきそばのメガ盛りが半端でない
かつ丼もかなりメガ盛り

かた焼きそば


かつ丼(大盛り)


スゴイです


まるで那覇市波布食堂を思わせる盛り方。周囲のお客さんも騒然!衝撃が走りました。

しかも分厚いカツが二枚。ダシはここの中華そばに使われている魚介スープが主役。
何処にも似ていないワイルド&魅惑のかつ丼。

さらに

中華そばは、強烈な節系のスープが特徴的でして、これまたどこにも似ていないラーメンスープ。
あえて言うなら、東京の「せたが屋」さんに似ています。

普通の「中華そば」にチャーシューの乗っかった「チャーシューメン」を選ぶとこんな感じ。


おしな書きだけを見れば、1000円は高すぎという印象を持ちますが、現物をみて納得すること間違いありません。


どんぶりは小さ目なのですが、麺量は普通の1.2~3倍くらいありそうな食べ応えのあるボリューミーさと、そして強烈節系スープ。

そしてそこにデカデカと乗っかるチャーシュー。
直径7cmほど、厚さ5mm以上ある、豚のモモ煮豚が5枚。肉だけで250g位ありそうです。

チャーシューの食べ応えと言う点では、ワタシの中では日本一。
喜多方の坂内食堂の肉そばをはるかに凌駕しています。

甘辛い非常に濃い味付けですが、モモ肉を使っているので、脂っこくはありません。

2か月に1回くらい食べたくなる、やみつきの味といえるでしょう。

未体験の方、ぜひお試しのほどを。。。。。
かなりスゴイですよ(^_^)



スポンサーサイト
道の駅 おにぎり対決 道の駅千曲川
FARMUS木島平の後向かったのは道の駅千曲川。


流石に1時半を回ってもカフェレストランには多くのお客様。


注文したのは、


たまごかけゴハン 400円


道の駅ゴハン対決( ^ω^ )



原材料の詳細がこのカードに記載されています。


さすがは飯山観光局。やることが違います。
このカードを眺めているだけでも美味しさが2倍3倍に膨れ上がっていくから不思議なものです。

最初は白米だけで2口3口。

ファームス木島平のおにぎりご飯とは甲乙つけがたい味と食感。

その後醤油をたらした卵を一気にどばっと( ^ω^ )


木島平のおにぎりプレート600円に対し道の駅千曲川の卵かけご飯400円。
コストパフォーマンスは贔屓目なしで全くの互角。

ファームス木島平は、ぜひ店員さんによるちょっとした説明があればお客さんはいっそうと喜ぶはずです。
ズッキーニの花の天ぷらなんて、地元で無ければ、まず分かりません。

互いに食べ歩き、いいものはいいものとして取り入れる。

特に飯山の観光施策、手法は見習うべきことが多いですからネ。


松本が本拠地の豚肉専門食堂
豚さん食堂

根強いファン拡大中の、松本に本拠を置く豚肉専門食堂

豚さん食堂

ここが「素晴らしい」と思うのはいろいろあるのですが、他の店にはない接遇をふたつばかり。

1.車から下りてくると、お客が入ってくる前に店員が歩み寄り自らドアを開けて迎え入れてくれる。
2.席に座ると、温かいお茶か冷水のどちらがいいかを尋ねてくれる。

ちょっと他の食堂にはないサービスに、多くのお客は感激するはずです。

さりげないことではあるのですが、気が利くというか、親切というか。。。。。。


味のほうはもちろん折り紙つきです。

須坂味噌すき丼
CIMG9974.jpg

CIMG9975.jpg

出てきたのがコレ
CIMG9976.jpg

味噌ベースの生姜焼きにも似た味。柔らかい豚ロースと、カリカリに揚げたごぼうのトッピングの香ばしさが絶妙なハーモニーを奏でます。
予想していたよりもかなり美味しかったです。
CIMG9977.jpg

ご飯量は400g以上あるので普通盛りでも大盛りに相当します。

サラダ、味噌汁、温泉たまご、漬物がついて850円。かなりお得です。本当にまた食べたいと思いました。
そこの貴方もぜひお試しのほどを。

今度松本で会議があるので、総本店で食べてみようか。。。。。。

CIMG9981.jpg

CIMG9980.jpg

良い食堂だなぁ。ホント。

何処にも似ていない強烈なあんかけ揚げやきそば
以前紹介しましたが、長野市において「やきそば」とは「あんかけ揚げそば」のこと。


その中でも、強烈な個性で根強いファンを魅了してやまないのが

いむらや



これまで石堂の本店には何度か行ったことがありましたが、この日は初めて権堂店へ。

本店よりもずっと広くてゆったりしています。





注文したのはもちろんやきそば。

私は大盛り

かあちゃんは普通盛り


通常は中央に錦糸卵が乗るのですが、何故かこの日は卵切れとのことで、代わりにチャーシューを乗せていますと「お詫び」の一言(^_^)

普通盛りでもかなり大きいのです。



味は非常に甘いのが特徴。初めて食べる人は、おそらく「経験したことのないような甘さ」と感じるはずです。

最初はなんじゃこりゃ?

的な感覚だったのが、やがて病みつきになります。甘く、そして味が濃い。



まさに此処でしか味わえない一品です。
しかも安い。

並盛570円
大盛り630円

たまらんぜ!!!!!




なかまち食堂@飯山
飯山市街地北部にある「なかまち食堂」。



イナリ食堂に並ぶ飯山のメガ盛り食堂の一つです。


私はとろみかつ丼800円


かあちゃんは日替わり定食700円


頭ではわかっていても、運ばれてくるとそのメガ盛り度に驚嘆。

とろみかつ丼のご飯はお茶碗3杯分はあります。
しかも結構な塩気のあんかけが大量に盛られています。


インパクトは強大です(^^)

コスパ抜群です。

最近にない猛烈な満腹感に気絶寸前でありました。

チャレンジ旺盛な貴方。ぜひお試しください!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。