プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御柱は神事。民衆の信仰にかかわるかけがえないのないものです
御柱で死者
90707bbb.jpg
(C)スワコ遊遍館

このことが大々的に報道されました。



某有名検索サイトがトップニュースに取り上げるや、一般の人たちがしきりに安全管理はどうなっていたのか等と意見を述べています。

質問サイトに至っては「安全確認がなされるまではイベントは中止にすべき」などという意見も見られます。

しかしこれは事故であり、不祥事ではありません。発生の背景や事情も顧みることなく安易に意見を述べるべきではありません。

ましてや御柱は「イベント」などではなく、「神事」であり、そこにかかわる地域の人たちの「信仰心」、ひいては人間の根源にかかわる部分でもあります。
なので部外者が推測でものを言うべきではないと私は思うのです。

本件に限らず、同様の報道は往々にして表面だけを捉えて「不祥事」として仕立て上げようとする傾向がみられなくもなく、個人的にはあまり感心しません。

「死者が毎回出るようなまつりは中止すべきだ」などという論が正当化されるようならば、

戸隠山登山道の「蟻の塔渡り」は危険なので、安全梯子を設置すべき
残雪期の北アルプス登山は危険なので禁止すべき
野沢温泉の道祖神祭りはおおやけどする危険があるのでやめるべき

さらには

バイクは危ないので禁止にすべき
クルマに乗ることは死と隣り合わせなので、全廃し公共交通機関を利用すべき

ということになりかねません。


ひとの生死にかかわるあらゆる人間の行動が規制されなくてはなりません。
そんなこと出来るはずがありません。

ましてや神事と言う人間の心奥深く根ざす部分をも禁止したり根本的に変えることなど絶対に出来ません。

もちろん安全対策、反省、改善は必要ですが、一定のリスクを承知の上で、祭りに臨むことを誰が禁止することができるでしょうか。

無理です。

スポンサーサイト
信州歴史めぐりフリーパス(高速道路パス)
NEXCO東日本とNEXCO中日本は2016年5月16日(月)、長野県内の高速道路が定額で乗り放題になるETC車限定の割引プラン「信州歴史めぐりフリーパス」を発売すると発表しました。

事前のネット申し込みが必要なのは少々面倒ですが。。。。。。
====

 長野県内の地域観光と高速道路利用の促進を目的に、NEXCO東日本とNEXCO中日本が協力し、長野県内の観光協会や交通事業者などで構成される信州キャンペーン実行委員会と連携して実施されます。

「信州歴史めぐりフリーパス」の利用期間は5月20日(金)から7月31日(日)までです。プランは、「周遊エリア」の高速道路が乗り放題になる「周遊プラン」と、それに「首都圏出発エリア」からの1往復分が加わった「首都圏出発プラン」のふたつ。有効期間は、「周遊プラン」が連続する最大2日間、「首都圏出発プラン」が連続する最大3日間です。

NEXCO東日本プレスリリース



松本市あがたの森
今日は会議で松本。
バイクで行ってきましたよ。

会場はあがたの森文化会館。


旧松本高校の木造校舎がほぼ原形のまま残されているその建物内の教室?を使った会議室です。


薄いくすんだ緑色の外壁が印象的な木造校舎は、連続テレビドラマ「おひさま」でも、登場人物が通う学校の建物として劇中にも頻繁に登場しました。






開智学校にあがたの森。松本は文化の薫りがプンプンします。


いいなぁ・・・・・・
仏壇通りの金箔トイレ
飯山は寺のまち、そしてぶつだんの町。
古くから国指定の伝統工芸品として飯山仏壇の製造メーカーが軒を連ねる飯山寺町通り。

本当に仏壇屋さんばかりが並ぶさまは壮観です。


その北側にはお寺が連なり、それらを結ぶ遊歩道が整備されています。

途中にはお土産物屋さんや展示館が点在し、なんと「金箔トイレ」なるものが存在します。
仏壇のまちならではのスゴイトイレです。

さすがに便器は汎用品ですが、それ以外の壁、ドア、天井はすべて金箔仕上げ。

圧巻です。

ぜひ一度訪れてみてください。

高橋まゆみ人形館前にあります!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。