プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原野菜の産地・菅平
最近の低温傾向は農業従事者にとって非常に頭の痛い問題。

ですが、菅平では高原野菜の定植が始まっています。




冬はスキー、夏はスポーツ合宿が活発な場所で、多くの県外者でにぎわう場所も、今はそんな観光色も影を潜め



静かな高原の風景を感じることができます。


こちらは群馬県嬬恋村。


浅間山麓に広がる高原野菜の栽培が活発な場所です。
スポンサーサイト
原田泰治美術館
諏訪は美術館の宝庫です。

多くは、諏訪地区のいわゆる富豪たちの個人コレクションが元になった美術館です。

正直なところ、私はそうした美術工芸品には全く興味がなく、自発的に美術館めぐりをしたことは一度もありません。

ですが、ココだけは別格です。


原田泰治美術館


昭和50年代に朝日新聞日曜版に掲載され、当時中学生だった私もそのことを大変鮮明に記憶しています。

先日の諏訪取材旅行で3回目の訪問となりました。

本当に素晴らしいです。失われつつあるにっぽんの原風景が素朴かつ生き生きとしたタッチで描かれています。

ワタシにとって何度も足を運びたい美術館は、世界中においておそらく、ここ原田泰治美術館だけでしょうネ(笑)



ユースホステルを知らない若者
大型連休真っ只中、皆さん如何お過ごしですか?


さて。

最近、「ユースホステルをもっとPRしなくては!」

と、目下全国の民営ユースホステル連合体が、効果的なウェブサイトの構築をすべく奮闘中です。


我々の内輪の会話でよく聞かれるのが、


意外とユースホステルは知られていない。
だから、知らない人に向けてのPR作戦を推し進めよう。

との論調。


確かに、ある程度はそれも正しいのかもしれません。しかし、私の考えは少し違います。
ユースホステルを知らない人は、多くの場合、習慣的に旅行をしない人の層が圧倒的多数を占めていると思うのです。
よって、そうした層にPR作戦を実行しても無駄に終わる可能性もあります。

これは、

「中学生や高校生にユースホステルをPRしよう」

と真面目に議論するのとかなり似通っています。
知らない人にYHの存在を知らしメタところで、その対象が、旅行に出かけない人たちであれば全く意味を成しませんからネ。

どんなに高性能な魚群探知機を備えた漁船であっても、魚影の全くない太平洋のど真ん中では成果が上がらないのと同次元の話です。(笑)

旅行しない若者層の消費性向を変えるには、それ相応のインパクトのあるムーブメントが必要であり、ユースホステル業界の人間がそこまでの力を発揮できるかは、果たして?????


ムリですよね(笑)


それよりも重要なのは、旅行好きな若者をいかにして取り込むかということに尽きると思うのです。

如何でしょう?



GW最終日
GWも最終日。

テレビではお決まりの交通機関の混雑の様子を伝えていますが、以前とはかなり様子が違います。

====

長野から東京へ向かう新幹線自由席乗車率は軒並み90%以上

====

90%以上ということは、100%ではないということ。つまりどの列車にも空席があるということを意味します。
以前ならば、GW最終日は自由席乗車率は150%~180が当たり前でした。
でも今は違います。

ここ数年は、連休最終日の一日前が最も混雑するようになりました。

その原因は1000円高速の名残といえます。

賛否両論が巻き起こった1000円高速により、遠方の観光地がとにかくにぎわいました。

北東北、四国、九州。。。。。。

とにかく1000円でいけるところまで行ってしまう。でも帰りが大変なので、連休最終日ではなくて一日前に帰宅する、そんな習慣が広まっていきました。(と思う)

今は1000円高速ではありませんが、それでも一度身についた習慣はなかなか消え去るものではありません。

しかし、マスコミはUターンラッシュのニュースは、いわば年中行事の「お約束」。
乗車率90%だろうが、80%だろうが、ニュース放送枠に組み込まれた「指定席」なのです。


なんだかな~。。。(笑)





ナポリタンブーム再来!
本日午前中のYAHOOヘッドラインに掲載された


ナポリタンブーム再来の秘密


思わず反応してしまいました。

この記事が掲載されるのを待っていたわけではありませんが、先日、長野市のちょっとした有名ナポリタンを食べてきたばかりなワタシにとっては、待ってました!な感じ。

特別B級グルメというワケではなく、大衆の味として何処にでもあるナポリタンではあるのですが、それぞれの地域に、ちょっとした有名店が存在するものです。

今回訪れたのは、長野市役所最上階の

喫茶室BEN




ナポリタン380円




いまどき380円とは驚きです。

出てきたのがコレ!

キャベツの千切りがちょっとしたアクセントになっています。

量は多くもなく少なくもなく、至って普通ですが、これが380円で食べられるとは全くのオドロキ。

ちなみに「メガ盛り760円」なんてのも提供されているそうです。


美味しく、お得にいただきました。ごっつぁんです。(^_^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。