プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋ですね~
秋です。

報道されていますとおり、今年の紅葉の色づきは非常に良い出来です。
北アルプスの涸沢はすでにピークを迎え、先週の三連休にはテント場が今季最大の人出になったそうです。

そして現在は、志賀高原の標高1900m付近が大変スバラシイ色づきになっています。

昨年はどうしようもないくらいに惨めな紅葉だっただけに、今年の色づきは際立って美しく見える気がします。

信濃毎日新聞の紅葉情報をぜひ参考に、紅葉狩りに信州へお出かけください!!

横手山山頂直下の尾根
CIMG7867.jpg

標高1800mの陽坂付近を走る国道292号線。
CIMG7871.jpg
いずれも10月9日11時頃撮影

スポンサーサイト
総合会館98ってなんだ?
志賀高原では今まさに紅葉真っ盛り。

そんな志賀高原で、ぜひ訪れておきたい場所がありますのでお知らせしておきます。

国道沿いにはこんな標識が

総合会館98
英名=98 hall
CIMG7972.jpg
何のことやら全く意味不明です。

近づいてみると
長野県自然保護センターの表記がCIMG7973.jpg
しかしさっきの総合会館98の英名表記が「98 hall」ではなくなってしまっています。
外国人おろか、日本人でさえなんことやらさっぱり。

しかも「総合会館98」と「自然保護センター」が別モノのような印象を与える看板。
隣にはこんな看板。
CIMG7974.jpg
総合会館98の駐車場を示す案内です

さらに近づいてみると
CIMG7976.jpg

入り口上には長野県自然保護センターの文字が。総合会館98ではありません。
奥がまったく見えない、県の出先機関か何かのような、事務所的な門構え。

恐る恐る入ってみると
CIMG7977.jpg

CIMG7978.jpg

CIMG7979.jpg

CIMG7980.jpg

CIMG7981.jpg

これは紛れもなくビジターセンター。
県の出先機関でも何でもありません。

CIMG7984.jpg

CIMG7985.jpg

CIMG7987.jpg
オリンピック関連の貴重な資料を集めたブースも設けられているのですから、せめて入り口のドア横にでも「どうぞご自由に見学ください」とでも表示しておくべきでしょうネ。
大体、こんなに立派な建物を構えておきながら、「総合会館98」じゃいかんでしょ?

これなら、小諸の車坂峠の浅間ビジターセンターのほうが小さいながらも、はるかに歓待の雰囲気をかもし出していて、入りやすい建物です。

ぜひ上高地ビジターセンターを見習ってもらいたいものです。

あそこのセンターは素晴らしいですからね~。


昨日は長野市の大室温泉に行ってきました。
紅葉情報はしばらくこちらのサイトで紹介することにいたします。

======

昨日は長野市の大室温泉まきばの湯に行ってきました。

源泉掛け流しの、知る人ぞ知るスバラシイ温泉。


苦いというか、しょっぱいというか、かなり高濃度な温泉であることには間違いありません。


CIMG8310.jpg

CIMG8311.jpg

CIMG8309.jpg

全国各地で初冠雪を記録したようでして、ここから見える北アルプスも真っ白に。
CIMG8308.jpg

紅葉は山の中腹まで下りてきました。
写真は中野市と木島平村、山ノ内町にまたがる高社山(1351m)ですが、麓からはこんなにハッキリと「紅葉前線」が目に見えるのです。おもしろいでしょ?
CIMG8313.jpg

ウチのイチョウもかなり黄色く色づいてきました。
CIMG8316.jpg

そろそろ信州ツーリングに出かけたいこの頃。。。。。。


ゲストハウス続々 ~今朝の信濃毎日新聞より
一昔前まで、一人旅向けの安宿といえば、ユースホステルは、いわば専売特許にような位置づけでした。

しかし、今は違います。

無作為に「外国名+ホステル」とネット検索すると、真っ先に「HOSTELS CLUB」というバックパッカーズ専門予約サイトが現れます。
ユースホステルとは違い、かなりマイナーな都市においても宿を見つけることが可能です。

残念ながら、国際ユースホステル連盟のサイトが一番上掲載されることはありません。

もちろんHOSTELS CLUBのサイト中においても、従来のユースホステルが名を連ねており、「Hi Hostel」と自ら名乗り、他との差別化を強調しています。
しかし、ユースホステルは今や少数派となってしまったことは否めません。


今朝の信濃毎日新聞に出ていました。
CIMG8380.jpg

長野駅前に2軒、須坂に1軒、小谷村にも1軒。ここには出ていませんが、上田市にも1軒「バックパッカーズ」を名乗る簡易宿所が存在します。

ユースホステルは50年も前から同じことをやってきましたが、何故かマスコミには見向きも去れず、最近の旅人宿の話題は専ら「バックパッカーズ」にさらわれてしまっています。

今から20年ほど前、日本のユースホステル界は「高級化」の志向をたどりました。ペンション風がもてはやされ、「ユースゲストハウス」の看板をかかげる「高級志向」の施設増加を促し、安宿のイメージ払拭に躍起になりました。
「ハード面」だけを星マークによって格付けし、心地よさや、楽しさ、アットホームさなど、いわゆるソフト面については一切の評価を避けました。
しかしこれには反対の声も多かったのも事実です。

ユースの最大の売りであるソフトを評価せずしていったい何を売るのか?

多くの関係者が是正を求めました。
しかし、多くの批判意見に対して、協会側は「ソフト面を公平に評価するのは困難」との理由を突きつけ、いまだに放置されたままです。

しかし、それがかえってユースホステルの「らしさ」を失わせてしまった要因であることは否めません。

そしてここ数年の大きなムーブメントに対し、手をこまねいている状態なのがユースホステル界ともいえます。

一泊3000円台で泊まれるビジホが台頭する中にあって、施設で劣るユースホステルが再び立ち上がるには、ソフトを充実する以外に手はありません。

ひとたび「バックパッカーズ」に向いてしまった潮流を引き戻すには相当な困難が立ちはだかっていることも、皆わかっています。


明日長野県協会の会議があります。議題のひとつに「ゲストハウス対策」なるものもリストアップされてはいますが、果たして。。。。。

さあ。どうする?

ユースホステル。

松本で山賊焼き!
今日は松本市岡田でユースホステル協会の会議が行われました。

13時からの開催でしたので、会議前に腹ごしらえ。

松本地区といえばやっぱり

山賊焼き


実はワタクシ、一番好きなのは何を隠そう鶏肉なのです。牛でもなく、豚でもなく、馬でもなく

鶏肉

昨年だったでしょうか?県内のセブンイレブン限定で発売された「山賊焼き」をはじめて口にしたときの感動は、鶏肉好きには言葉で表せないほどでした。

今日は松本城近くの風致地区の店

一歩

に入りました。
CIMG8386.jpg


12:20頃到着し店に入ると、ビジネスマンでごった返しています。夜は居酒屋となる店ですが、この賑わいはかなりの人気店であることをうかがわせます。

待つこと10分。

出ました!
CIMG8384.jpg

CIMG8383.jpg
なんと大きな山賊焼きが二枚。

味付けは少し濃い目で、ご飯がどんどん進みます。

ここのところ、すっかり胃が小型化してしまった私には少々つらかったですが、なんとか完食。

美味しかったですね~やっぱり。

それにしても松本市は伝統的建造物があふれています。良いところだなー。
CIMG8387.jpg

CIMG8388.jpg

松本を後にしたのは5時前。
CIMG8389.jpg


2時間半かけて木島平に戻りました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。