プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突撃取材★信州のユースホステル全19軒
2012年6月から2年計画で、信州のユースホステルの魅力を伝えるべく、県内の現役ペアレントが全19軒のユースに実際に宿泊しての突撃取材を敢行します。

一ヶ月に二軒ずつを目標に、まずは2012年は10軒を目標に回りたいと考えています。

強靭なネットワークを持つ信州のユースホステルならではの画期的な企画。

ご期待ください。
スポンサーサイト
取材ツーリングいよいよ開始
宿泊取材ツーリングの第一回が決まりました。

突然ですが明日から2泊3日。

初日は蓼科クライネYH

二日目は小諸YH

訪れておくべきスポットについては、自らの選定に加えてそれぞれのYHさんから地元民ならではの情報を得て、さらにバリエーションを増やしておこうと思います。

明日の天候はいまひとつですが、出発決定です。

国道19号経由で松本、ビーナスライン?または菅平~上田経由で大門街道、白樺湖。
迷いますね~。。。。


白馬オリンピック道路沿いの道の駅3軒
ユースホステル全軒制覇の旅がスタートしました。

自宅を10:00に出発し、まずは竹内農園へ。お土産用アスパラを2kg受け取りました。木島平のお土産にふさわしい物といえば、やはりアスパラでしょう。

蓮から千曲川沿いの国道117へ入り南下、豊野から三才を経て長野市街地に入り、国道18号へ入ります。白馬オリンピック道路は原付ゆえたったの20円でありました(笑)

道の駅中条


大きな地図で見る
CIMG5223.jpg

CIMG5224.jpg


山姥の里「金多満屋」商店謹製。120円
CIMG5226.jpg

なんと読むのでしょうか??
CIMG5225.jpg


「ほんのり塩味がポイント」とあるので、塩ようかんのような味と想像していましたが、それとは明らかに違います。
CIMG5226.jpg

ぜひ一度お試しあれ。


道の駅おがわ

大きな地図で見る

CIMG5228.jpg

ほんの数キロごとに道の駅が現れます。

直売所さんさん市場
CIMG5231.jpg

CIMG5233.jpg


すぐとなりに製造所のあるおやきを賞味。「にらきゃべつ」
CIMG5234.jpg

アツアツのおやきに感激であります。120円
CIMG5235.jpg



もう一軒の道の駅、「美麻」は直売所が温泉施設「ぽかぽかランド美麻」に統合され、広い建物はすでに使われていません。道の駅激戦区なんだなと。。。。。



日本で最も美しい村連合・小川村
長野市と白馬村をつなぐ「オリンピック道路」はついつい通過するだけになってしまいがちです。
でも時間があればちょっと寄り道するのも悪くありません。

例えば小川村の市街地。

大きな地図で見る


小川村は

日本でもっとも美しい村連合

の加盟村です。
CIMG5224_20120608213447.jpg

北海道美瑛町が旗振り役で、長野県内にも何箇所か登録地があります。
オリンピック道路の開通で、旧道部分は地元の人以外は行きかう人もありませんが、そこには昭和レトロな町が。
CIMG5226_20120608213445.jpg


狭いエリアに旅館が3軒も。商人宿でしょうか?

川中島バスの営業所跡。Nゲージのストラクチャーに出てきそうな、古い建物です。
CIMG5225_20120608213446.jpg

市街地の先には長野県知事旧公舎
CIMG5229.jpg


意外に見所の多い白馬オリンピック道路の旅でありました。

大糸線木造駅舎の旅
大糸線には人知れず渋い木造駅舎が残っています。

海ノ口
CIMG5230.jpg



大きな地図で見る


アニメ映画「おねがいツインズ」の舞台になった駅です。
CIMG5231_20120608213442.jpg


信濃大町
CIMG5241.jpg
アルペンルートの玄関口にふさわしい重厚なたたずまい。


大きな地図で見る


安曇追分
CIMG5243.jpg
狭い駅前通の先にこの駅舎。赤い屋根に白い小屋組。駅員が配置されているところがまたいいのです。古きよき時代の「停車場」のにおいがプンプンしています。


大きな地図で見る

安曇追分(あずみおいわけ)

という駅名の「字面」も「音韻」もまた申し分ありません。

日本国中のあらゆる駅の中で、ワタシが最も好きな駅名のひとつと申し上げておきましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。