プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
外湯めぐりが人気の野沢温泉。

でも、一般的な広い洗い場がない昔ながらの湯屋だったことから、日帰り入浴施設の整備を求める声も多く聞かれました。

そしてようやく、来る12月15日にOPENします。

20111029_2545403.jpg

===以下引用===

12月15日(木)オープン
【麻釜温泉公園 ふるさとの湯】

野沢温泉に新たな入浴施設がオープン。
野沢温泉の外湯伝統の湯屋建築の趣のある建物の中には
熱湯とぬる湯そして露天風呂を備えています。
温泉街をそぞろ歩きしながら、是非一度お立ち寄りください。

営業時間 午後2時~9時(入館は8時30分まで)
休館日 毎週木曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
入浴料 500円(小学生以下300円)
※駐車場はございませんので、お近くの村営駐車場をご利用下さい。




スポンサーサイト
デジタルアートでめぐる長野電鉄
来年3月31日で廃止が決まっている長野電鉄屋代線。

ファンが殺到する前の静かな日常を収めるべく、先日、無謀にも(?)全駅乗下車を果たしてきました。
コンパクトデジカメに搭載されているアート変換機能を使って、レトロな風景を絵画調に切り取ってみました。

二日間の撮影枚数380枚。

これからしばらくの間、連載企画にてお届けいたしましょう。

長野電鉄は駅のトイレもレトロ。
こちらは若穂駅
G0915.jpg

大正時代に開通した時のそのままの姿を保つ駅舎が多数現存しています。
G0926.jpg
東屋代駅

出かけるなら今がチャンスですよ!



NOSTALIC RAIL 屋代線
ここのところのマイブームはやっぱり屋代線。

デジタルアート作品連載第二回です。

G0937.jpg

G0918_20111205205725.jpg

G0927.jpg

G0925.jpg

なんせ、大正時代に開通した時そのままの姿で残っているのですからネ。
ずっと残していけたらいいなと思うのですが。。。。。
ペアレント会研修旅行@上越
長野県ユースホステル協会のペアレント会主催の研修旅行で上越・鵜の浜温泉に行ってきました。

立ち寄り入浴はしたことがありますが、泊まるのははじめて。

新鮮な刺身はもちろん、煮魚、焼き魚、揚げ物など、全てがいわゆる「作り置き」ではなく、出来立てが出てきました。
ありがちな「一人鍋」はありませんでしたよ(笑)
CIMG1176.jpg


CIMG1172.jpg

CIMG1173.jpg

CIMG1174.jpg

CIMG1175.jpg



つまり、料理内容が非常に素晴らしかったということです。
会席のみならず、エビチリ、ビーフーシチュー、その他点心はバイキング形式でして、これまた大満足。

さらにはB級グルメの「上越イカスミブラック焼きそば」も注文するとその場で調理してくれます。
CIMG1180.jpg


老若男女誰もが満足する料理内容に納得納得。素晴らしかったです!!

幹事の古屋さん、ありがとうございました!


朝食もまたハイレベルな内容に感服。
参りました。
CIMG1181.jpg

つづく

野沢温泉外湯めぐり
先日お客さんと一緒に野沢温泉の外湯めぐりをしてきました。

全部で13箇所ある外湯。その全てに入浴してきたんですね。
中には熱すぎて、全身浴できなかったところもありますが、1箇所を除いて全て「完浴」しました。

おかげで湯疲れがひどかったですね~。

何事もほどほどに。。。。。。

1.熊の手洗湯からスタート
CIMG1051.jpg


入浴前に温泉たまごをセットしました。13-4分で完成するはずです。
CIMG1047.jpg

入浴後、温泉たまごをかぶりつき。正真正銘の半熟おんせんたまごでした!!
CIMG1049.jpg

2.上寺湯
CIMG1052.jpg

CIMG1053.jpg

3.真湯
CIMG1054.jpg

緑色に濁った湯で、明礬の湯の花がスゴイです。
CIMG1059.jpg

4.麻釜の湯
CIMG1060.jpg

CIMG1061.jpg


野沢温泉のみどころのひとつである源泉が噴出す麻釜。
村民以外は立ち入ることはできません。
CIMG1066.jpg

5.滝の湯
熱いお湯なのですが、掃除したてで、非常にぬるかったです。
CIMG1064.jpg

6.大湯
一番有名な大湯。人も桁違いな賑わいでありました。
CIMG1068.jpg

7.河原湯
大湯とは目と鼻の先ですが、閑散としていました。
CIMG1072.jpg

CIMG1073.jpg

8.松葉の湯
穴場的外湯ですが、閑散としすぎているのか、入浴した形跡があまりなく湯の熱さは半端ではなく、唯一全身浴を断念。(x_x)
CIMG1074.jpg

CIMG1075.jpg


9.秋葉の湯
一番上に位置するひっそりした湯。
CIMG1076.jpg

CIMG1078.jpg

10.十王堂の湯
青白い濁り湯。広く湯温もよし。
CIMG1079.jpg

CIMG1081.jpg


11.横落の湯
唯一半地下にあります。建物の基礎部分に作られたような感じです。唯一暖房装置があります。
CIMG1082.jpg


12.新田の湯
微かに濁る明るい湯屋が
CIMG1083.jpg

CIMG1085.jpg


13.中尾の湯
一番大きな外湯です。
CIMG1086.jpg

13箇所をめぐり終えたのは13時を過ぎていました。
振り返ってみますと、一番にぎわっていたのは大湯、次に中尾の湯、温度が低くて入りやすいと評判の熊の手洗湯でした。

普段は熊の手洗湯ばかりですが、たまにはこんな外湯めぐりも悪くはありません。
入浴後、スタンプ帳を観光協会に持参し、皆さん手ぬぐいをゲット。
CIMG1087.jpg


お疲れ様でした!!