プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさまあちこち
まもなく放送開始のNHK連続テレビドラマ「おひさま」

観光業にとって厳しい環境の昨今、舞台となっている安曇野を中心に、観光の起爆剤と期待されています。

県内の高速道路SA売店コーナーには関連商品が平積みになっていて、放送前から早くもヒートアップ。

現在放送されている「てっぱん」が、ほのぼのした庶民派路線で人気を保っているようですが、果たして「おひさま」は。。。。

IMGP2603.jpg

おひさまロケ情報
安曇野市観光協会サイト

スポンサーサイト
甲州街道・蔦木宿探訪
信濃と甲州の国境付近、国道20号線北の八ヶ岳と南の南アルプスに挟まれた深い谷あいに、甲州街道が北西に延びています。

その街道が信濃国に入って最初の宿場が蔦木宿でした。じつは、江戸時代になって宿駅制度が整備されたあと、正確には「甲州道中」と呼ばれたそうです。

甲州道中・蔦木宿

いまは国道20号線といった方がわかりでしょう。
国道に面して格子造りの民家が散見され、そこが宿場であったことは一目瞭然です。
IMGP2630.jpg


500メートルに及ぶ町並みには、宿場時代に本陣や問屋のほかに、荒物屋、菓子屋、草履屋、豆腐屋、茶屋等々の商家が並び、旅籠も14軒を数えそうです。

いまは無人のままの民家も目につき、宿場として栄えた頃の面影はほとんど感じられませんが、ひっそりとした国境の宿場町を訪れてみるのも悪くありませんネ。
 

丸窓電車
IMGP2760.jpg
上田電鉄の終点、別所温泉駅構内引込み線に昔活躍した「丸窓電車」が保存されています。

自社発注のツリカケ駆動式電車でして、乗降扉横にある丸い窓が、意匠上の特徴となっていることから丸窓電車と呼ばれています。
IMGP2757.jpg


しかし野ざらしの車体は老朽化が激しく、メンテナンスが追いつかないことから、ついに昨年譲渡先を公募。

丸窓電車譲ります

車体の回りに足場が組まれていましたから、そろそろ搬出作業が始まるのかもしれません。
何処に行ってしまうのでしょうね。


富士見町立沢
諏訪地区の南の端・富士見町。八ヶ岳と南アルプスの尾根に向かって傾斜地がつづくのどかな山里です。

町の中心はJR中央線富士見駅付近に広がっていますが、山の傾斜地にはあちこちに集落が点在しています。

標高1100m付近の立沢区には、この地方特有ともいえる、伝統的な軒がせり出した切妻屋根民家があちこちに見られます。
IMGP2622.jpg

多くはセロリ、花卉農家でして、ビニルハウスも目立ちます。
IMGP2621.jpg

かやぶきもまだ現役
IMGP2619.jpg

住民は甲斐駒の雄姿を一日中眺めて暮らしています。
IMGP2658.jpg

塩羊羹好きなんです
かくあるワタクシ、諏訪名物である塩羊羹が大好きなのであります。

しょっぱい羊羹?

いやいや。それはありません。しっかり甘いお菓子です。
もちろん塩が加えられているので、単に甘いというよりも、わずかな塩味が甘みを引き立てている感じ。

なかでも諏訪大社秋宮そばにある

新鶴本店

は超人気。
11年前、立科白樺高原の奥さんに勧められて初めて買ったのがきっかけでした。
古い木造の建物が目を引きます。
IMGP2672.jpg



今回も買い求めるべく現地に向かいましたが、なんと定休日。
なぜか私が足を運んだときは定休日であることが多いのです。不思議と。。。。。

むなしく運転席のドアだけが開いて。。。。
IMGP2673.jpg


その代わりに向かいにある「大社せんべい」の直営店で塩羊羹を買い求めました。新鶴とは少し食感が違うかな?
でも美味しかったです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。