プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野県は雪国?
信州は雪国というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実は雪がたくさん降る地域は北のほうに限られます。
松本や伊那、佐久地方ではほとんど雪は積もりません。

ここ飯山地区は日本有数の豪雪地帯といっても過言ではありません。

しかし

今年はいつもと様子が違っています。
現在の飯山市の積雪はまだ20cmにも満たない状況。野沢温泉村もしかりです。

一方で山陰地方では未曾有の大雪。
アメダス観測点の積雪量数値で見ると、鳥取大山が一時期200cmを超えて「積雪日本一」を記録しました。

長野飯山よりも、青森酸ヶ湯よりも鳥取大山が雪が多かったんですね。

今は雪景色ですが、それでもまだまだいつもの冬景色ではありません。
R7101872.jpg

信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。


スポンサーサイト
スキー王国信州
ここ飯山地区でも本格的な大雪になり、ようやく完全な冬モードに突入しました。

当宿のある木島平には村営のスキー場があります。こどもたちは皆リフトが無料です。雪国のこどもはスキーが上手いというのはやはり本当です。
3年生の息子はパラレルはもちろんですが、ショートターンも無難にこなすようになりました。
IMGP1816.jpg


スキー教室と呼ばれる学校行事が2回あり、スキー記録会なんてのもあります。

学校の体育ではもっぱらXCスキー。クロカンとは呼びません。「クロス」です。
降り積もった雪の校庭でひたすらクルクル走り回ります。
いつの間にか彼はスケーティングをマスターしました。私はもう追いつけません。(笑)

信州はやはりスキー王国です。裏山がスキー場ってのがその原動力になるのでしょうね。

スキーは信州。楽しいですよ!

信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。


冬の信州共催イベント
昨秋の碓氷峠イベントに続き、この冬も共催イベントが開催されます。

雪のパワースポット戸隠高原奥社
スノーシュー&XCスキーツアー


開催日:3月6日(日)

今話題の戸隠奥社を雪をかき分け目指します。
詳細は追ってUPします。

IMG_0127.jpg

IMG_0133.jpg



寒い冬は温泉に限りますね
しかし今日は冷え込みましたね。

最低気温記録は北海道の陸別では氷点下26度。第二位はなんと長野の菅平高原の氷点下24度でした。

そんな寒い冬はやっぱり温泉。

今日は小布施町の穴観音の湯に行ってきました。
硫黄臭のする良いお湯です。

IMGP1899.jpg

IMGP1908.jpg

内湯はブローバス式になっているので攪拌作用により白濁。

露天風呂は薄緑色。源泉はまったく一緒だそうです。
IMGP1911.jpg

信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。


雪との戦い
大雪が続く飯山地区。
12月までの少雪が信じられません。

毎日雪かきに精を出している姿に時々同情されることもしばしばですが、実際はそうでもありません。
むしろ雪かきの作業は冬を感じる風物詩としてなくてはならないものと考えています。
IMGP1962.jpg


私の場合は雪かき作業は楽しいものなんです。

夏と冬と比べると、同じ宿屋でもまったく仕事の流れが違っています。冬は一日中談話室を開放し、カレーを提供し、雪かきをして、さらにスキーバスの送迎もあります。

まったく違う仕事をしているような感覚に陥ることもあります。
でもそんな冬の仕事はとても楽しいものです。

何よりもスキーができるのが楽しくて仕方がありません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。