プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
北国街道@小諸
先日訪れた小諸。

駅周辺は北国街道の小諸宿の中心部にあたります。
IMGP1381.jpg

IMGP1382_20101203190443.jpg

IMGP1385.jpg

良い町並みですヨ。ホント。

信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。



スポンサーサイト
またまた小諸ネタ ~懐古園にて
小諸の名所といえばやっぱり懐古園です。

紅葉まつりはすでに閉幕していましたが、訪れた11月15日はちょうど紅葉の見ごろ。

サイコーでした。
IMGP1390.jpg

IMGP1388.jpg

IMGP1392.jpg

本当に閑散としていて、のんびり散策することができました。
良いところですヨ。

信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。





沖縄安宿事情 ゲストハウスの実力
先日沖縄に行ってきました。

泊まったのはいわゆるゲストハウスと呼ばれる安宿。
いわゆるドミトリーですが、ユースホステルよりもさらに簡素な感じのする宿です。
R7101698.jpg


旅人はもちろんですが、長期滞在者も多く「生活」しています。

日中も館内に滞在して昼食をつくって食べたり、談笑したり、もちろん寝ている人もいます。

私が泊まったのは那覇市内の一泊1200円のゲストハウス。
雰囲気はまるで雑然としたクラシカルな学生寮です。いや、そのまんまです。
とにかくこの時期の沖縄はフリーターと思われる若い長期滞在者が目立ちます。

北部の海岸線にある、とあるゲストハウスでは、毎日20時から夕食のおかず交換会が開かれます。
自炊宿ですので、つまり宿泊者同士で一緒に仲良くゴハンを食べましょうという趣旨。
驚いたことにここの宿ではチェックイン時に「ニックネーム」を申告する仕組み。それ以降従業員や周囲の宿泊者は皆ニックネームで呼び合うのです。

昔ユースホステルで見た懐かしの光景が、毎日日常のように繰り返されているのに驚きを隠せませんでした。

いま、沖縄においてはYHはきわめて少数派です。YHの標準的な宿泊料である3000円前後という価格設定は沖縄では全く競争力がありません。

YHよりむしろYHらしい若者同士の交流がさかんなゲストハウスが広まり、もはやYHの存在意義がほとんどなくなってしまったと云っても過言ではないでしょう。

YH経営者として非常に複雑な気持ちになった旅でもありました。


オフシーズンから繁忙期へ
11月下旬からの長いOFFシーズンが終わりました。
いよいよ年末年始にかけて超繁忙期に突入です。

でも、そのためには慣らしが必要です。

スポーツの世界では「イメージトレーニング」の重要性が一般的に認知されていますが、私たち宿屋にとってもそれは非常に重要なことかもしれません。

繁忙期へ移る時の覚悟、覚悟、それがイメージトレーニングにあたります。

明日は10人、3日後から一週間ずっと満員。そんなイメージを数日前からひたすら脳みそに叩き込んで当日を迎え撃つのです。

頑張りますか!

信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。


冬型の気圧配置
冬型の気圧配置が強まって北日本、北陸ではかなりの大雪になったようです。
でもここ北信州では大した雪にはなっていません。

微妙な気圧の配置で今回の雪雲の流れ方が西から東へと向いているので、日本海に沿って平野部でたくさんの雪が降る結果になってしまいました。

長野県で最も雪深い町でもある飯山ですが、今現在のアメダス観測データによると積雪は0.

早く縦じまの典型的冬型気圧になってほしいと願うこのごろです。

信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。