プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県民歌を知ってますか?
校歌、社歌、国歌。。。。

世の中にはいろいろな歌があります。

でも県民歌をご存知の方はそう多くないのではないかと思うのです。県民歌が存在すること自体あまり知られていなかったりします。

しかし長野県には県民に広く知られた県民歌が存在します。

信濃の国

しなののくに(イントネーション注意!)


かつては長野県民なら誰でも歌えると云われた、学校の校歌よりもメジャーな歌でした。
平成に入ってからは信濃の国を指導しない学校も出現し(事実私の息子はそんな歌があることさえ知らないようですが。。。。。)、徐々に存在感が薄れているのも事実ですが、それでも要所要所で流れるまさに県民愛好歌。

ぜひ聞いてみてください。

信濃の国解説

信州ユースホステル旅情報


↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。

スポンサーサイト
来週こそ取材ツーリング。絶対!
4月18日の開設以来、一度も休むことなく連投続けた信州ブログ。

観光地めぐりのネタが尽きてきたのでそろそろ本気で取材にでかけなくてはと思うこのごろ。

明日あさってはガイドの予定が入っているのでアウト。土曜日もやっぱりアウト。日曜日も。

来週だナ。東信方面にいくべきかなぁ・・・・・・

信州ユースホステル旅情報


↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。

イベントプログラム
イベントを実施しているユースホステルも少なくありません。
わが宿もそのひとつ。

毎週日曜日は定例プログラムを組んでいますが、平日は「おひとりさま企画」も随時実施しています。

1.雪渓を歩きたい
2.ぶなの森を歩きたい
3.山菜狩をしたい

昨日はそんなお客様がお一人でお見えになりました。

1、2は昨日実施、3は今から出かけます。16時に開通する冬季閉鎖道路の先にある。ぶなの森にも行きたいとおっしゃるので、そっちもご案内。

史上初の「ダブルヘッダー」であります。(笑)

信州ユースホステル旅情報


↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。




信州の温泉
何年か前、中信地区の有名温泉で、日常的に入浴剤を添加し白濁させていたという不祥事がありました。
実は不祥事が公になった前日、家族でその温泉に入りに出かけていたんです。本当に偶々なのですが。

なんだか今日はずいぶんと透明だなぁ。。。

もともと白くにごっている野趣溢れる野天風呂として有名でしたので、その透明感に驚いたのを今でも覚えています。

それ以来、信州は温泉の信頼回復に努めました。

源泉掛け流しなのか
殺菌剤を使っているのか
循環装置を併用しているのか

それらを明記する標示を掲げています。
R7100419.jpg

R7100420.jpg

一度チェックしてみては??

信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。

一人なのに申し訳ないです。せっかくのお休みでいらしたのに。。。
閑散期の平日になるとお客さんがたった一人ということも珍しくありません。
そんな時よく聞かれる言葉が

一人なのに申し訳ないです。せっかくのお休みでいらしたのに。。。

というお客さんからの侘びとも取れる一言。

しかし。

多くの個人経営ユースホステルは家族のみでの運営であり、雇い入れをしているわけではありません。したがってお客さんの多寡によって人件費が変わることはありません。

お客さんがお泊りになることで通常点灯しない電気を使ったり、お湯を使ったり、いわゆる水道光熱費が余分にかかることにはなりますが、春~秋の比較的日の長い、寒くない時期であればそれも微々たる物です。
お客さんを一人受け入れることで損をするケースなど実はありえないのです。多くの場合。

しかも

せっかくのお休みなのに。。。。。

という気遣いの言葉は自営業の身にあっては全く論外ともいえます。
休めば収入がない自営業ですから、客人を迷惑に思う自営宿屋など存在しないでしょう。きっと。
逆に休みたい時期、休まなくてはならない時期にはあらかじめ「休館」を公表しますので、たとえ一人のお客さんであっても、実はそれは大歓迎されているということになります。

という訳でユースホステルは一人のお客さんもいつでも大歓迎。
どうぞ遠慮なくご予約くださいネ。(笑)

信州ユースホステル旅情報



↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。ぜひクリックをお願いしますね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。