プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年全国ユースホステルマネージャー研修会
ユースホステル協会が主催する研修会が、原則として年に一度開かれます。

隔年ごとに、全国大会、地方大会。
地方大会の場合、どの地区で参加しても構わないことになっています。

ウチが開業して以降、開催&参加してきた会場は。。。。

2001年 東京(50周年記念式典兼)
2002年 上越
2003年 東京
2004年 石和温泉
2005年 東京
2006年 東京(55周年記念式典兼)
2007年 宇都宮
2008年 金沢(講師として参加)
2009年 上越
2010年 東京(不参加)
2011年 未開催
2012年 未開催
2013年 黒姫高原(不参加)
2014年 東京

つまり、2009年の上越開催以来、5年振りの参加と相成りました。

昔はどちらかといえば、建前や綺麗事ばかりの講話や基調講演にその重きを置いていたようです。

実際、前理事長(故家山勉氏)は、「研修会のメインイベントは理事長講話」と公言されていました。

しかし、今回は理事長講話はゼロ、研修プログラムの多くが、議論の時間に充てられました。








議論のベースとなる基調講演は、東京農工大客員教授である福井隆氏でしたが、ユースホステルの悪しき現状を斬りながら繰り出される話は、実に説得力を持つものでありました。




中でもコレは目からウロコ。


サービスを良くしただけではリピートしない。
特別な存在にしてあげることが、感動と再訪意欲を生む

それ以外にも学ぶべきものは多く、従来、この手の研修は、シャンシャン総会の域を脱することがなかったのですが、今回は違っていました。
ユースホステル再興に賭ける本部の意気込みを感じました。

ただ、内容を詰め込み過ぎ、質疑応答の時間が少なかったのが、心残りかなと。。

初日研修後の懇親会


お喋りに夢中になっていたら、一瞬で食べ物が無くなり、一同大ショックだ
~(^_^)

お泊まりはオリンピックセンターD棟のホテル仕様室





2日目朝食
トマト入りスクランブルエッグは珍しいね~。


ランチ






2日目の討論。




お開きは1630。新宿18時発のバスで帰途につきました。


三好PAにて



ユースホステル運営の肥やしとならんことを祈りつつ、只今上田菅平IC通過中。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。