プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍三名滝
20年ぶりに訪れた乗鞍高原の印象は、とにかく

水の高原


水がとにかく豊富なのです。乗鞍山系から流れ出る川が、噴火で流れ出た溶岩でできた広い台地から勢いよく落ちることで、何本もの滝が形成されました。

中でも

乗鞍三名滝
と呼ばれる、大きな滝を巡ってきました。


番所大滝
CIMG6175.jpg
乗鞍高原の下の地区「番所地区」にあります。
駐車場から5分ほど下った場所に東屋の展望所が整備されています。


三本滝
CIMG6208.jpg
おそらく一番有名な滝でしょう。上は向かって一番右の一の滝
文字通り、三本の滝が並列的に流れる様子がすぐ近くから眺められます。
休暇村の先、自家用車で通行可能な最奥の場所に広いドライブインと、駐車場が整備されており、そこから登山道のような山道を10~15分下ると到達できます。
一番左の滝
CIMG6213.jpg


右の滝と真ん中の滝はこんな感じで見えます。
CIMG6205.jpg



善五郎の滝
CIMG6214.jpg
乗鞍高原の中ほど標高約1,500m地点に位置し比較的,簡単に姿を見ることができます。三本滝,番所大滝は森の中にひっそりと存在しているのに対して善五郎の滝は森が開けた部分にあるため,遠くからでもその姿を 見ることができ,後ろに乗鞍岳を控えて見る姿は一見の価値があります。

滝つぼのすぐ傍まで下りてくるとこんな感じで見られます。
CIMG6221.jpg

乗鞍高原は標高3000mの乗鞍岳の麓に広がる「天空の高原」であるのと同時に、水の高原でもあります。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。