プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
戸隠高原横倉YHその2
通されたお部屋はYH用の新館部分。
12畳もある大きな和室。
この日は男性利用者が私だけでしたので、貸し切り広々で使わせていただきました。


重厚な本館の母屋は国民宿舎用です。

お宿の食事は18時から。
ご主人によると、この日は珍しくユースホステルのお客さんが4人もおいでとのことでした。














食事の後は、部屋に戻りゆっくりしました。

ご主人いわく、比率から言えば圧倒的に国民宿舎のゲストが多くを占めるそうです。

朝食は7:30から。


朝食後は別棟の蔵で珈琲をいただきました。

こちらも40年前から営業されているそうです。

落ち着いた空間にはひたすらゆっくりと時間が流れていく感じです。


戸隠の重伝建地区の中核をなす歴史あふれる空間で、ゆっくりと時を過ごす。
なんとも贅沢なときを過ごすことができました。


スポンサーサイト
国内唯一の「重伝健」ユースホステル戸隠高原横倉
須坂のゲストハウスの翌日は戸隠に向かいました。
泊まったのは戸隠高原横倉ユースホステル

ユースホステルとして50年以上の歴史がありまして、いわゆる国民宿舎との兼業型でもあります。
以前日帰りの懇親会で一度お邪魔したことはありましたが、宿泊でお世話になったのは今回がはじめて。

格式あるかやぶきの山門


中社のすぐ近く、かの有名な蕎麦屋「うずら家」から50mほどの場所にあり、非常に立地条件の良い場所といえます。

もともと「十輪院」と名乗る宿坊でして、オーナーの横倉英起氏も実は神職の資格をお持ちでいらっしゃいます。

正面玄関。

これまた格式ある破風が迫力です。


2016年にここ戸隠は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されまして、横倉YHの「山門」とこの「母屋」が歴史的風致形成建造物第5号に指定されています。


重伝建推薦の動きがはじまってから、約5年で指定をかちとったとのこと。
ほかの例と比べて「5年」という月日は非常に短いのだそうです。

おそらくここは日本唯一の重伝建のユースホステルです。

さらに、重伝建に指定された周囲の建物の中にあってもここ横倉さんの建物はより原型に近い状態を保っていまして、母屋のサッシはすべて木枠。


よそ様はそのほとんどがアルミサッシに交換されています。

これは古いものをかたくなに守る所有者の心意気というほかありません。

奥様いわく、時々風が吹き込んで困るなどとクレームがあるんですよ(^^)との由。

木枠のサッシの隙間風はむしろ重伝建に泊まっていることの付加価値を高めるものであり、むしろそれを売りにすればいいのではないかと思った次第。

昨今、「民泊」のワードになぞらえて、「伝泊」なる言葉が脚光を浴びるようになったくらいですから、このような格式ある伝統家屋のお宿はますます輝きを増すに違いないのです。

ホーロー製の古いJYHのかんばん。


これまた古いホーロー製の国民宿舎のかんばん。


横倉氏の古いものへの愛着、こだわりが随所に感じられます。

素晴らしいのひとことであります。
是非一度足を運んでいただきたいユースホステルといえます。

つづく