プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

信州ツーリズム情報局 
信州全20軒のユースホステルオーナー(マネージャー)が、旬の旅情報をお届け! 季節の話題、イベント情報はもちろん、ユースホステル運営にまつわる、生活感たっぷりの(笑)奮闘記も綴って参ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳本峠
18日から、1泊2日で徳本峠に行ってきました。
信越トレイルファンとしては、非常に気になっていた、日本登山界の黎明期に開かれた古道でもあります。
6時に木島平を出発、松本ICから島々へ入って、島々谷へ。

参加者は

山形県のSさん
静岡県のTさん
石川県のKさん

いずれも信越トレイルのお馴染みさんであります。
IMGP4701.jpg

駐車場車を置いて、林道を行きます。徳本峠まで16km!!

真夏の暑さでも、終始渓谷沿いを行きますので、涼感バツグン。
ピークハンターにとって、林道歩きほど嫌なものはないようですが、我々トレイルウォーカーにとっては、むしろこの秘境度満点の荒れた林道は楽しみのひとつでもあります。
いつもとは違う、完璧な「避暑トレイル」でした。

ところどころ、先日の大雨で崩落箇所がありますが、通行可能との事前情報を得ており、躊躇無く進んでいきました。
IMGP4703.jpg

IMGP4706.jpg

二股は9:35に到着。スタートから1時間25分の行程。
給水しました。

Kさんがいつも持ってくる、北陸名物・トンボ飲料のパウチドリンク。
IMGP4707.jpg

二股の看板前にて。
IMGP4710.jpg

ここから林道に別れを告げ、山道へと分け入ります。
しかし渓谷沿いゆえ、アップダウンも無く終始快適なトレイル。スバラシイ!!!
IMGP4712.jpg

所々に崩落箇所があり、トラバースを繰り返しますが、トレイルそのものは安定しています。
IMGP4714_20110720093705.jpg

こんな木道もところどころに架けられています。
IMGP4716_20110720093705.jpg

IMGP4721_20110720093705.jpg

常に沢に寄り添うように進んでいきます。
IMGP4724_20110720093704.jpg

そうしてたどり着いた岩魚留小屋。12:25着。二股から2時間40分。
現在は営業休止中であり、草に覆われた廃屋のような佇まいは物寂しい雰囲気に包まれています。
山小屋というよりも、沢小屋。でも看板には「釣り人の宿泊はお受けできません」との由。

IMGP4735_20110720093704.jpg

縁側をお借りしてランチタイムとなりました。
IMGP4734_20110720093704.jpg

つづく。
スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

山ヤの憧れ・聖地
信州の夏といえばやっぱり日本アルプス。中でも北アルプスの景観、ルートの面白さ、挑戦し甲斐は群を抜いていると云っても過言ではありません。

かくある私も一端の山ヤ。勤め人時代には山歩きに傾倒していました。

あちこち登りましたが、やっぱり北アルプスは別格と断言できます。最も体力があって、かつ山へ執着していた1995年、私は意を決してテント大縦走を試みました。

海の記念日を皮切りにした11泊12日の大旅行。

初日には蓮華温泉に入り、そこから白馬大池で第一日目のテント泊

以降は。。。

白馬岳

五竜岳

鹿島槍

野口五郎

三俣蓮華

槍ヶ岳

北穂高

上高地

と経由して11泊の壮大な山旅を完結しました。この年、異常なほどの雨不足で、この12日でカッパを着たのはわずか1時間。天候には非常に恵まれました。

あれから15年。

また再び北アルプスを目指したいなとおもうこの頃であります。

やっぱり永遠の憧れであることには間違いありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。