FC2ブログ
プロフィール

信州マスター

Author:信州マスター

長野県YH協会





若旅★インタビュー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


↑ ↑ ↑ ↑
ブログランキングにエントリー中です。応援のワンクリック
ぜひお願いします!

月別アーカイブ

カテゴリ

北信州のホステル稼業日誌 
ホステル&ゲストハウス経営にまつわるチョット面白い話を小出しに紹介して参ります。宿屋歴20年の中年オヤジの戯言(^^)
給付金だけではどうにもなりません
新型コロナは深刻化の一方です。

ここ数日は飲食店の苦境を伝えるものばかりですが、実はホステルやゲストハウスは「3密」の条件を満たしていて、本来なら営業自粛の対象になりかねません。
そこは政府が見落としているのか(?)、その対象にはならず。
特に人口集積地帯の同様施設はモロに「3密」(( ;∀;)。


私たちの業界では、特に従業員を抱えた中規模旅館は倒産するところが続出し、苦境の度を深めています。もちろん宿泊業界に限ったことではないのはいうまでもないのですが。。。。


ただ、テレビをつけると、毎日、国の生活補助政策の脆弱さを指摘し、新型コロナで路頭に迷う経営者の苦悩を伝えるものばかりです。


もちろん我が家も同じで、3月の売上は昨年比80%減、4月も同様、先日より臨時休館を決意し、多分95%減。

木島平村の観光協会や日本ユースホステル協会からも様子を尋ねるメールや電話がかかってきましたが、尋ねるまでもなく、ウチに限らず、きっと何処も壊滅的打撃、予約ゼロ、キャンセル発生多数。
ハッキリ言って聞くだけヤボなのです。(^^)



それよりも窮地に追い込まれる宿泊施設がどのように切り抜けようと策を練っているのか、そこを聞き取ることが必要なのではないかとも思います。


メディアではあまり報じられませんが、公的支援策を有効に活用し、活路を見出した事業者も少なくはありません。
テレビの絵的には「ヤバい」を強調した映像の方がより注目を浴びやすいというのはあるにせよ、チョット報道の偏重は否めません。(もっと前向きな事例の報道を!!)



例えば、日本政策金融公庫のコロナ特融は利用しない手はありません。5年間据え置き、3年は金利ゼロです。その後の金利はかかるものの、それでも通常に比べれば低利。

3月下旬に同制度が発効し、連日電話がかかりにくい状態が続いています。(我が家も3月29日に休日相談に電話した時、30回目でつながりました。)
見逃せないのは、申込者の半数近くが審査通過していて、一定のキャッシュを得ることに成功しています。しかも面接なしで書類のみで審査通過するケースも少なくはありません。
3月末までで約5万件の申し込みがあった模様です。


どうせ借金だろ?と斜に構える人も少なくありませんが、自営業者にとって、お金が無くなれば首をくくるしかないわけで、当座のキャッシュをいかにキープできるかは生命線もあります。

政府のケチケチぶりには首をかしげたくなるのですが、ボヤボヤしている間はありません。一刻も早い手当てが必要です。

とりあえず我が家は12月までの間、たとえお客さんがゼロあっても、「夜逃げ」しなくても済みました。

ただし先を見据えて、需要が回復の兆しを見せた時に真っ先に引き合いのありそうなログハウス部門の設備投資を活発化させます。もちろん借金ですけど(笑)

CIMG9075.jpg

スポンサーサイト



某国ゲスト去りし後
一棟貸しログキャビンは引き続き好調です。

オーストラリアを筆頭に、アジア圏各国からも多くのゲストがお越しになります。

が。

今日チェックアウトされた某国のグループ。

まるで強盗に荒らされたかの如く、メチャメチャにして出発されまして、一同唖然。

電気は付けっぱなし、エアコンも付けっぱなし、ストーブも付けっぱなし、すべてのドアは開けっぱなし。
食い散らかし、履物の散乱、これ以上どうにもできません!な位の荒れっぷり。
さらには、庭木の雪柳の枝がバキバキに折られて、雪だるまの手足に流用されてしまうありさまに、

なんじゃこりゃ?



チェックイン前、タクシードライバから電話があり、


お宅のお客さん8人お連れするんですが、場所は何処ですか??

あれ?5人でお受けしていますが。。。。。電話替わってもらえますか?

英語で

5人でお受けしていますが、人数変更の手続きされましたか?

いや。していません。

5人なんですよね?

5人だけど、3人小さな子供がいます。
でも身長1m未満なので、人数にカウントしていません。

あれ?

子どもさんも料金が要ると明記していたはずですが。。。。

XX▼**△\\>><<


外国を旅行するということは、その個人個人は国の代表という意識をもって旅するべきだと私は常々思っています。


ですが、某国の方にはそのような意識が備わっていない方が少なからず存在するということを今日あらためて知った次第。



いやいや掃除しがいありますわ(( ;∀;)

83067203_1549534728518175_3105470339526688768_n.jpg

82871998_1549534695184845_103048909814759424_n.jpg

82649821_1549534661851515_1035100140676841472_n.jpg

もちろん利用者に対するレビューは★☆☆☆☆。

郷に入っては郷に従え
立つ鳥跡を濁さず

は国外を旅行する人として最低限備えるべき感覚だと思います。